将来・老後

【資産運用】働きたくない!でも最初は働かなければならないよ

【資産運用】働きたくない!でも最初は働かなければならないよ

2018年に入ってから2019年にかけて、ちょっとだけアベノミクスの効果が薄れつつあります。

でも、2012年頃から始まったアベノミクスで、大きく資産を増やした方はたくさんいます。

そして、そんな方々を羨ましく思って資産運用を始めようとする方は、たくさんいます。

実際、若い社会人などが資産運用を始めることは賛成ですね。

早ければ早いほど資産運用は有利ですから。

でも、そんな中、働きたくない、お金欲しい、と考える人もたくさんいます。

実際、働かないでも資産って増えるんでしょうか?

この記事の結論ポイント
  1. 資産運用のためには、そのための元=種銭が必要
  2. そのためには、やっぱり働かなければならない
  3. 働いたお金はどんどんと資産運用に投入し、複利の効果で増やしていく
  4. 生活費が資産運用でまかなえるようになったら、サラリーマン労働はしなくてもOK

では、行ってみましょう!

 

【資産運用】働きたくない!でも最初は働かなければならないよ

【資産運用】働きたくない!でも最初は働かなければない資産運用のためには元になるお金が必要!
Mさん
Mさん
ハッキリ言って特別な幸運などがない限り、資産運用のためには「種銭」が必要です!

厳しいことですか?

でも、事実ですよね。

資産運用にはお金=種銭が必要

資産運用に必要なもの、それは何か?

そう、お金ですよね。

当たり前のこと。

株式投資をするにしても、投資信託を購入するにしても、お金がないと、株や投資信託は買えません。

そして、悲しいことにそのお金を稼ぐには、取りあえずは働かなければならないのです。

借金するのは論外ですけどね(笑

資産運用のもとを作るためにしっかりと働く

残念ながら、種銭を稼ぐための近道はありません。

例えば、100万円を貯めよう!

そうに思ったとしますよね。

そしたらどうするか?

やっぱり労働をするしかないのです。

ギャンブルや宝くじは除外するとして、基本的には会社に行ったりアルバイトをしたりしなければなりません。

個人事業主であれば、クライアントなどのためにしっかりと商品やサービスを作らなければなりません。

 

ブログも積み立てが必要(だと思う)

若干、わき道にそれますけど、ブログも稼ぐまでに時間がかかるといわれています。

私のブログなんて、稼ぐとかそういうレベルになく、PVも最低飛行中です。

ただし、私もそれなりに趣味でブログを書いていますが、やっぱり読まれたいし、読まれたら収入も伴ってほしい(アドセンスなどの)

もちろん、SEOとかブログ運営の勉強はしなければならないですし、それらをきちんとやれば効果的にPVも伸ばせて、収入にもつながってくるでしょう。

しかし、多く、明確に言われているのが「継続」「記事数」ということも事実です。

つまり、ある程度の「積立」が必要となってきます。

これって、いわゆるお金を増やすための「資産運用」にも通じるところはありませんか?

言い換えれば、当初のうちは「種銭」にあたる「労働」によって「記事数」などを増やして、ブログの力を付ける。

そう、労働なんです。

労働によってお金=ここでは記事数や継続性を伸ばしていくことなんでしょうね。

今後のグーグルがどのように検索結果を左右するのかわかりませんが、ある程度の長期間にわたって、しっかりとブログ記事の積立を行わないと、PVや収入に結び付きませんし。

ツレ
ツレ
お前のブログ、全然PVねぇな。
Mさん
Mさん
ええ、まぁ…。
クズのようなPVが続いている苦闘ブログ ブログ運営報告(4カ月目)
クズのようなPVが続いている苦闘ブログ ブログ運営報告(4カ月目)ブログ運営の4カ月目が終了しました。 これのブログ、本当にPVが伸びないですね。 先月も、どうなるんでしょ、この先、という感...

 

資産運用とはお金がお金を呼ぶ「金の回し方」のことを言う(具体例を簡単に説明)

資産運用とはお金がお金を呼ぶ「金の回し方」のことを言う(具体例を簡単に説明)
Mさん
Mさん
お金を回していくことによって、複利の力でどんどん資産を増やす!

話は単純です。

私のブログでもこれまでも繰り返し述べてきましたことです。

株式投資を行う

配当金を得る(インカムゲイン)

配当金をさらに株式投資に振り向ける

とってもシンプルですよね。

これにサラリーマンであればお給料というものがありますから、自分の生活に必要な金額(個々人によって多寡はあります)を、投資に振り向けるんです。

もちろん、株式投資は値下がりをするリスクもありますし、不景気になれば減配になることもあり得るでしょう。

しかし、慎重にやれば、そのリスクはかなり軽減化できます。

①値下がりリスク=買い増しをすることにより取得単価を下げる

②減配リスク=そのような危険な銘柄を避ける

①はいわゆるナンピン買いですけど、好きな銘柄でしたら給料はボーナスが入ったらどんどん買い増していけばいいじゃないですか。

そして、株数が増えればその分だけ配当金も増えますし、株価が下がっていれば、安い金額でたくさんの株式を変えることになります。

②については、これは難しいですが、過去に減配を行っていないなどの情報は、インターネットなどですぐに手に入ります。

また、私のブログでも書いていますが、米国では数十年にわたって増配を行っている企業が多くあります。
日本と違って株主に対する責任態度が米国のほうが強いのでしょうね。

【MO】アルトリアは高配当で連続増配の米国株長期投資必須銘柄
【MO】アルトリアは高配当で連続増配の米国株長期投資必須銘柄あなたはアルトリアグループ〔MO〕という名前を聞いたことありますか? 聞いたことない? これは、アメリカのたばこメーカーなん...

 

繰り返しますと、以下の3つのサイクルを回していくことにより、資産の拡大を増やす。

  1. 株式投資を行う
  2. 配当金を得る(インカムゲイン)
  3. 配当金をさらに株式投資に振り向ける

しっかりとしたサイクルを作ってお金がお金を呼ぶような仕組みを作ってしまう、これに尽きるでしょう。

 

かの有名な「三菱サラリーマン」さんも、「30歳で金融資産5000万円、準富裕層達成までにした4つのこと」という記事の中で次のように述べています。

1.収入を増やす

2.支出を減らす

3.給与の8割を投資に回す

4.会社と関わる時間を極限まで減らした

 

同氏などは本当に素晴らしい「お金の回し方」をしているなぁと思いますよね!

当然、家庭があったり、その他出費や働いている会社などからの給料額などは異なりますが、非常に参考になるでしょう。

 

JTアイキャッチ
高配当・高利回りのJT株の長期保有投資は非常に魅力的だと思う理由2018年後半より日本市場の相場はやや下向きにぶれていますね。 こうした中、いわゆる高配当銘柄で有名なJT(日本たばこ産業)(29...

 

資産運用で生活に必要なお金を回せるようになったら、働かなくてもOK

もう、この一言に尽きます。

細かいことはともかく、1か月1年単位で見て、生活に必要なお金=生活費が資産運用で稼げれば、それ以上、会社労働はしなくても大丈夫ですね。

例えば、月30万とか、年間で300万円とか。
(その人の生活レベルによって違うので、あくまでも例示)

ここまで来たら、労働は必要ない、そういうことになりますね!

しかし、最初に戻って繰り返すようですが、資産運用のためには、そのための元=種銭は必要ですよね。

Mさん
Mさん
そこまでいけば完璧なんですけどね!

 

まとめ:資産を増やすためにはそのための「もと」が必要

まとめます!

  1. 資産運用のためには、そのための元=種銭が必要
  2. そのためには、やっぱり働かなければならない
  3. 働いたお金はどんどんと資産運用に投入し、複利の効果で増やしていく
  4. 生活費が資産運用でまかなえるようになったら、サラリーマン労働はしなくてもOK

 

多少のたくわえができた、じゃぁ仕事を辞めて運用だけで生きていく!

それもいいでしょうけど、それでは単なるデイトレーダー。

上手くいけば大きく資産を増やせるでしょうけど、なかなか上手くはいきません。

なので、普通の庶民である私たちは、取りあえずは歯を食いしばって働いて種銭を作って、どんどん投資に回して資産を増やす。

これかなぁと思うところですね!

それにしてもブログアクセス伸びないなぁ、資産にならん(笑

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★