トレード手法

天才投資家BNFの投資手法!スイングトレードを再現できるのか?

天才投資家BNFの投資手法!スイングトレードを再現できるのか?

株の投資をしていると一度は聞いたことのある超有名投資家であるBNF氏の名前。

私が彼の名前を知ったのは彼がもう有名になってあまりテレビなどに出なくなった2010年代になってからでした。

2000年代には割とメディアなどに出ていたようです。youtubeなどに動画がありますね。

160万円で始めた個人資産が数百億円まで行ったという伝説的な人物で、2005年に発生したジェイコム株大量誤発注事件で一躍有名になった人物ですね。

彼がどのように財を築いてきたのかちょっと調べてみました。

そうすると、意外にも一日でトレードを完結させるデイトレではなさそうなんですよね

ふむ、なかなか興味深いかもしれん。。。

 

天才投資家BNF氏とは

簡単な経歴などはウィキペディアなどでもありますが、その資産の伸びはすごいですよね。

bnf資産動向BNF氏資産動向(出典:Wikipedia)

ウィキペディアに出ていた資産は190億円となっていますが、その後も秋葉原にあるビルを2008年と2011年にそれぞれ90億円と170億円で購入したとされます。しかも、そのうち前者は140億円相当で売却したとか。。。

今現在では一体いくらの資産を築いているのでしょうか。

BNF氏の資産の伸びと同時期の日経平均と比べる

これは1999年頃から2013年頃までの日経平均のチャートです。

スマホの人は見にくくて申し訳ないですけど、2000年頃から下がって2004年頃底を打ち、2006年頃までいったん上がって2008年まで急落し、その後2011年頃のアベノミクス開始まで横ばい、という感じです。

日経平均

BNF氏は上昇相場でも下降相場でもどんどんと資産を伸ばしていることがわかりますね。

では、いったいどんな手法を使ったのでしょうか。

Mさん
Mさん
これは興味ありますね!

 

BNF氏の株の取引手法

そんなびっくりの資産を築いたBNF氏の手法、簡単にまとめると次の二つの手法が見て取ることができそうです。

順張りの短期スイングトレード

逆張りの短期スイングトレード

それぞれを見ていきます。

順張りの短期スイングトレード

まずは、順張りの短期スイングトレードです。

簡単に言えば、セクター別に乖離率に目をつけて出遅れた連れ高銘柄を狙うというもの。

1.セクター別に相場の雰囲気を監視する。
2.同セクターが上がりだす。
3.出遅れた銘柄が出たら買いを入れる。

BNF氏へのインタビューにありますね。

株価は不思議なもので、会社の価値は何も変わってないのに、その日のニューヨーク市場や先物の動向など、相場全体の雰囲気で上下するんですよね。
仮に鉄鋼株を例にとると……たとえば相場の雰囲気がいい日などは、住友金属、新日本製鐵、神戸製鋼所、JFE ホールディングスなど、その分野の主力株が軒並み騰げるんです
連れ高にはパターンがあるんです。
たとえば鉄鋼なら、前兆として上の4社のどれかが、日経平均とともに騰げ始める。
しかしこの前兆段階だと、他の3社のどれかが、まだ騰がってなかったりするんです。
そんなときすぐ買いを入れるんですよ。
騰げるときには相場全体が一気に騰がるから、連れ高を利用した方が儲かるんです。
それ(連れ高が予測される瞬間を具体的にどう見極めるのか)ばかりは様々な企業の値動きを 1 日中見て“体得する”ほかないですね。
毎日これ(登録銘柄リスト)を見続けると“一気に下がっていたハイテクが値を戻し始め、すると日経平均が上がり、相場が強くなってきたのを受け鉄鋼も騰げ始める”というイメージが湧くんです。
出典:「CIRCUS (サーカス) 2006年04月号」

なるほど、BNF氏の言っていることは至極単純ですね。

相場全体の雰囲気がよくなってきてあるセクター企業の株価が上がってくると、同セクターに属する他の企業の株価も上がりだす。

我々のトレードにも何か参考になりそうなところがありそうですね。

Mさん
Mさん
とは言っても、なかなか真似はできないんですよね…。

 

逆張りの短期スイングトレード

次が逆張りの短期スイングトレードです。

簡単に言えば、25日平均移動戦の乖離率を見て、落ちすぎていたら買いを入れるというもの。

1.過去の25日移動平均線からの乖離率を監視する。
2.相場の雰囲気(良ければ反発、悪ければまだ落ちる)
3.出来高やボリンジャーバンド。
4.これらを見極めて底と思ったら買いを入れる。

ちなみにBNF氏が見る乖離率は20~35%だそうです。

要するに、乖離率が20~35%になったところで買いを入れて反発したところで売却し利益を得るというものですね。

なるほど、これだけ見ると、下げすぎた株を買うという順張りの王道のような気がします。

 

損切は早めに行う

良そうと外れたらサッサと損切をする、これに尽きると言っています。

一度買って、思い通りの動きをしない。
もしかしたらそのあと上がるかもしれない(希望的観測)

そうした場合は資金を拘束されますから(いわゆる塩漬け)、さっさと切って新しい銘柄購入に資金をシフトしたほうがいいといっていますね。

よく損切りを失敗するパターンとして自分が買った銘柄やセクターだけ下げるというときがあります。
今回のリバではうまく金融セクターを初動で持ち越せたなら問題はありませんが金融セクターの初動時点ではディフェンシブ・資源・内需関連などはまだ下げ続けていました。
そんな場合でも迷わず損切りします。
結果的に出遅れで上昇することもあるのですがそれは今回のような強い上昇のときだけで下げ相場では特定のテーマ株だけ一時的に買われてもそれ以外の銘柄には資金が回って来ずにダラダラ下げ続けるということもよくあります。
自分の資金が少ないならばそういった銘柄をいつまでも持って資金拘束されるよりも上昇していく銘柄に乗り換えた方が資金効率がイイと思います。
もちろん初動は逃すことになりますから持ち越しには十分注意し出来高が直近最高値をつけたような日にはもう相場が過熟していることが多く含み損益にかかわらず、手仕舞いする方がリスクが小さいように思います。
私はその株が上がると思って買っているのではなく移動平均線の乖離からその相場や銘柄に応じて買いが入る可能性が高い乖離位置で買い。
強いならば持ち続けるだけであって(ここが買いで勝てるかどうかにおける最大の運の要素だと思います。)
どのような相場においてもそこからどちらに動くのかは正直わかりません。
しかし徹底的に損切りできれば下落のリスクもさほど感じません。
とにかく下げ相場ではコツコツ負けてドカンと勝つという感じで私は資産を増やしました。

Mさん
Mさん
損切の徹底ですね。
でも、なかなかこれも真似できないんですよね。。。

 

BNF氏の手法を今の我々が取り入れられるか?

BNF氏の手法を今の我々が取り入れられるか?BNF氏の手法を今の我々が取り入れられるでしょうか?

現在の市場はアルゴリズム主流であって、一日単位のスキャルピングやデイトレードでは株価がどのような動きをするのかわかりません。

また、具体的に25日移動平均線の乖離率についても、そのパーセンテージがずっと正しいのかはわかりません。
※あくまでも当時のBNF氏の手法です。

ただし、お気づきかも知れませんが、BNF氏の取り入れた考え方って実はそんなに突飛なことを言っているわけではないんですよね。

〇相場がよくて順張りなら、同じセクターの出遅れ銘柄を買う

〇あまりにも落ちすぎた銘柄を逆張りとして買う。

〇思う方向に行かなかったら損切りする。

もちろん、彼は彼なりのそうは判断や買いを入れるタイミングなどをしっかりと測っているので、この一言だけで済ませられるものではないですけど。

しかし、この3つのシンプルな定義のように、根底に流れている基本的な考え方というのは不変ですよね。

私自身も長期で銘柄を保有しインカムゲインを狙うものですが、このBNF氏が行っていた超短期のスイングトレードについては、しっかりと勉強し相場を見極めたうえで、余裕資金の中でトライするのはあり得るのかな、と思っています。

ツレ
ツレ
スイングトレードでは、きっちりと自分のルールを作ってからチャレンジするのがいいですね。

 

まとめ:BNF氏の短期スイングトレードは我々にも使えるぞ

最近は相場が悪くて。。。

積み立ててた銘柄やファンドが軒並み値を下げている。

そんな声はよく聞きます。でも、めげずに淡々と買い増しして、後々の大きなリターンにつなげましょう!

というのが投資の基本ライン。

でも、短期でもちょっとした興奮を得たいという方は、しっかりと勉強したうえで、自分の売り買いのルールを定めて、この短期のスイングトレードにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スイングトレードであれば、指値注文などを活用することによって日中忙しいサラリーマンや自営業者であってもチャレンジできますよね。

ただし、損切についてはしっかりと行うことです。

なぜなら、これは超長期に銘柄を保有するインカムゲイン(=配当)狙いの取引ではなく、短期のキャピタルゲイン(=売却益)を狙う取引ですから、含み損が出て塩漬けとなると資金が拘束されてしまいますからね。

あくまでも余裕資金の中でチャレンジすると、ちょっとしたお小遣いくらいにはなるかもしれませんよ。

あなたによりよい未来が訪れますように!

相場の方向性が読めないときのスイングトレード
【スイングトレードの手法】相場の方向性が読めないときの短期投資私自身は基本的にはbuy&hold戦略、安くなった時や積み立ての投資を行っています。 そして、原則として一度購入した株式はインカム...

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★