景気や経済の動き

【景気循環】景気はピークに達したのか?(景気の波を考える)

景気はピークに達したのか?(景気の波を考える)

景気悪いねぇ~

実際に、この先の景気ってどうなるんでしょうか?

政府の発表からちょっとひも解いてみたいと思います。

現在の景気はピークに達したのか?

日本政府(内閣府)発表の景気循環

一般的に日本の景気を測る指標は、政府(内閣府)が発表している景気動向指数・景気合成指数(DI・CI)とされています。

面白いのは、日本らしい名称で山と谷であらわされているんですね。

あまり難しいことを言っても仕方ないので、政府が発表している山と谷、「景気基準日付」という名称ですが、それをザクッとみてみましょう。

景気基準日付景気循環日付(出典:内閣府景気動向指数)

これによれば平成24年11月(2012年11月)の翌月から、いわゆる第16循環としての景気の拡張期間が始まっているとされています。

景気の恩恵を受けていないとか実感がないということはありますけど、一応、政府の発表としてこのような景気循環があります。

Mさん
Mさん
全然景気良くないよー。
政府の発表?そんなの信じられん!
おっと、だれか来たようだ…。

さまざまな指標などはありますが、一つ例をとると、実際に、この間の株価についてはいわゆるアベノミクス時代という形で右肩上がりの時代でしたよね。

そろそろ景気がピークアウトするのではないか?

感覚論はともかくとして、現在の景気拡大局面については、先日も高度経済成長期の「いざなぎ景気」超えたと正式認定されました。

さらに、いわゆる戦後最長であった「いざなみ景気」(平成14年1月から平成20年2月)を超えることが確実とされています。

そこで思うのは、そろそろ景気がピークアウトするんじゃないか、ということですよね。

正直わかりません。

ツレ
ツレ
おい、ここまで書いてきてそれはないだろう!
Mさん
Mさん
だって、わかんないもん!

株価動向にしても2018年10月頃からの下落基調が、2015年後半からあった調整期間と同じで、再度右肩上がりで上がっていくのか?

どうなのでしょうか?

今後、懸念される事項

懸念事項を拾い上げると、これでもか、というくらいに上がってきます。

米国経済の減速懸念

米国も今や景気の曲がり角に来ているとされています。

実際に色々なニュースなどを検索してみると、投資家にしても各企業のトップなどにしても、2019年以降の景気に肯定的な見方をしている人は少なさそうです。

消費税増税

2019年10月にも導入される消費税増税が、景気・経済に大きく作用する可能性があることはよく指摘されています。

確かに政府は消費税増税に伴う救済措置や減税措置などを講じるとしていますが、その効果もいまだ未知数ですし、駆け込み需要後の需要・消費の冷え込みは結構大きいものと予想されています。

実際に前回2014年4月に実施された消費税増税の後に発表された実質GDP成長率は、前年同期比で年率マイナス6.8%を記録しました。

朝鮮半島情勢

地政学的なものもリスク要因として挙げられるとされています。

Mさん
Mさん
政情不安が増大すると、だいたい株価って下がるよね!

米中貿易摩擦などの保護主義の台頭

関税だけではなく、非関税の分野でもこの両巨頭が戦いを続けると、これも実体経済に大きな影響を与えるでしょう。

実体経済に大きな影響を与えるということは、結局は個々の企業の株価に反映してくるということになりますよね(マイナスのほうの!)

Mさん
Mさん
正直、どちらかが矛を収めてくれればいいけど、なんかチキンゲームのようになっているなぁ…。

その他にもいろいろありそうですけど、やっぱり不安要素しか出てきませんね。

オリンピックといっても…、それが実際景気、個々の企業の株式にどれだけ良い影響を与えるのか。。。

 

まとめ:景気の動向に目を向けず淡々と積み増そう

富士山 淡々と積み増す

このように、2019年以降の景気は、その循環の波が「谷」に向かいそうな感じがプンプンしますよね。

では、そんな時、私たち弱小投資家ができることは何でしょうか。

インデックスファンドでも、自分の好きな株銘柄でもいいので、淡々と積み増すだけですね。

仮に暴落局面が来たら、それはそれで絶好の買い場です。

それに、私は特にアメリカ経済の力強さを信じています。

個々の企業の選考をしっかりして、きちんと投資すれば、いずれは景気が戻り、そしてその企業の株価も戻ってくるでしょう。

アメリカの景気後退局面を考える
アメリカの景気後退局面を考える(コツコツ投資が基本)2019年は、これまでのアベノミクス効果や米国の景気拡大局面が終了するなどのことが言われています。 この予想が外れれば、単にうれし...

あなたによりよい未来が訪れますように!

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★