トレード手法

デイトレは9割負ける。絶対にやめるべき!250万溶かした私が断言

デイトレは9割負ける。絶対にやめるべき!250万溶かした私が断言

BNF氏、cis氏、テスタ氏、その他もろもろの有名デイトレーダー。

彼らは大きなタワーマンションに住み、物欲があるかどうかはわかりませんが、少なくとも一生困らないだけのお金をデイトレで稼いだといわれます。

テレビやネットなどでもよく見かけますよね。

たくさんのモニターに向かって、日々数億の取引を行う。

そして巨額の利益を手にする。

これって、証券会社のトレーダーではない、個人ですからね。

本当に凄い。

そんなデイトレーダーにあこがれた時期もありました。

でも、凄く負けました。

うん、デイトレ、やめたほうがいいよ♪

日中時間があっても、絶対に手を出してはいけない!

というわけで、今回は、私ん体験談とともに、なぜデイトレを止めたほうがいいのか、ということをお話ししたいと思います。

今回の記事の結論ポイント
  1. サラリーマンはデイトレはしないほうがいい。
  2. 理由はあなた自身が弱いから。
  3. どうしても市場に参加したいのであれば、余裕資金の中でスイングトレードで行う。

では、行ってみましょう!

デイトレは9割負ける。絶対にやめるべき!250万溶かした私が断言

デイトレは9割負けるデイトレは9割負けるということを覚えておく必要がある
Mさん
Mさん
ちょっとあおるようなタイトルになってしまいました。
ですが、デイトレってそんなに甘いものではないってことをきっちりと認識しておくべきです。

デイトレというのは本当に難しい。

実は、過去に大負けしたことがあるんです。

デイトレは今も日中に時間があればやりたいなぁという誘惑はあります。

でも、ほとんど負けるとわかってもいます。

かつてデイトレで負けて250万以上溶かした

Mさん
Mさん
思い出したくもない過去です。
ツレ
ツレ
自分で稼いだ金とは言っても…。
ちょっとやりすぎですよね。。。

かつて私はある会社にいた時に、平日が休みのシフトである期間が結構ありました。

それまでに多少なりとも株式投資を行っていて、また、当時有名だったBNF氏のこともネットやテレビで知っていました。

彼が行う株式取引に惹かれ、いや、正確に言うと、デイトレの結果、大金持ちになった彼に惹かれて私もデイトレにチャレンジしました。

結果は…、250万以上溶かしました。

えぇ、そうです。250万以上も負けたんですよ、ほんの数日で。

この時の私の気持ち、わかります?

フフフ、わからんでしょう。

気持ちといっても、空っぽでした。

なぜなら、なーんにも考えてなかったから。

まさに、頭が真っ白ってこのことですよね。

私にはこんな過去があったというお話です。

これをもって、デイトレ止めろ、というわけではありません。

次に、デイトレはやらないほうがいい理由を解説します。

デイトレで負ける理由

それでは、デイトレで負ける理由っていったい何でしょうか。

私なりに色々考えてみると、以下の4つがあるんじゃないかと思います。

  1. 甘く見ている
  2. 強敵がたくさんいる
  3. アルゴリズム
  4. 何より自分に弱い=損切りできない

 

まず、デイトレそのものを甘く見ていること。

私もそうでしたが、デイトレって簡単、すぐに億万長者だぜ、といってたいした勉強もせずに取引を始めたことです。

いや、実際にはちゃんと勉強したつもりでいました。

しかし、デイトレは勉強の上、さらに実地で訓練をしないと絶対に勝てないと確信します。

 

次は強敵がたくさんいるってこととアルゴリズムの存在。

デイトレしていると値が自分が思ってもいない方向に動くことがあります。

また、豊富な情報量をもつ機関投資家に我々ザコの投資家が勝てるはずがありません。

さらに、最近ではアルゴリズムというコンピューターが自動で売買をするシステムが導入されています。

これによって、値が全然予想の付かない動き方をするようになりました。

これでは、専用の大きな機械を導入できない普通の個人投資家は太刀打ちできません。

 

デイトレに負ける最後の理由は自分自身の弱さです。

実は、これが前に示した3つの理由以上に、あなたがデイトレに負けるもっとも大きな理由だと考えます。

トレードは利益を出さなければなりません。

しかし、私もそうだったように、多くの個人トレーダーは次の二つの行動をとることが多い。

  1. 利益が乗るとすぐに利確
  2. 含み損が出るといつかは戻るだろうと損を引っ張って、結局値が戻らず大損をする。

まさに、利小損大というものですね。

これを克服するには、損切を含めたマイルールの徹底があるとされています。

しかし、私も含めて多くの人が、一応自分なりのマイルールを作っても、それが徹底できずに大負けしていく。

これは、なぜか。

自分の心が弱いからです。

せっかく利益が乗ったから、何とか買値までには戻ってきてくれ!

ほら、もう、こうに思っている時点で損切を含めたマイルールに従わず、単なる「お祈り状態」になっていますよね。

こうした医師の弱さこそが、デイトレに負けるもっとも大きな理由の一つなんです。

ツレ
ツレ
お前が負けた理由もそれか?
Mさん
Mさん
はい…。

 

なので、はっきり言って生半可な感覚でデイトレなんてしてはいけません。

サラリーマンは、日中きっちりと本業の仕事をしましょう!

サラリーマンのデイトレは、こんな理由から推奨しない!
サラリーマンのデイトレは、こんな理由から推奨しない!サラリーマンとして働いていても、お金のことって頭から離れませんよね。 株の取引をしていると、自分の持っている株価に気を取られること...

 

デイトレでもなく長期投資でもない、市場に参加できる方法

デイトレでもなく長期投資でもない、市場に参加できる方法スイングトレードなら市場参加できるよ!
Mさん
Mさん
あくまでも参考ながら、いい方法を教えます。

日中は本業の仕事が忙しくてデイトレなんてできない。

でも、コツコツ積立投資も、決まったルーチンでつまらない。

そんなあなたにぴったりなのが、短期・中期のスイングトレードです。

1泊2日から数日間のトレードです。

これなら日中忙しくても、帰宅した後にじっくりと銘柄を考えてから注文が出せますよね。

余裕資金=あなたのお小遣いの中でやることが前提ですが、市場に参加している感が味わえますよ。

相場の方向性が読めないときのスイングトレード
【スイングトレードの手法】相場の方向性が読めないときの短期投資私自身は基本的にはbuy&hold戦略、安くなった時や積み立ての投資を行っています。 そして、原則として一度購入した株式はインカム...
天才投資家BNFの投資手法!スイングトレードを再現できるのか?
天才投資家BNFの投資手法!スイングトレードを再現できるのか?株の投資をしていると一度は聞いたことのある超有名投資家であるBNF氏の名前。 私が彼の名前を知ったのは彼がもう有名になってあまりテ...

 

まとめ:サラリーマンはデイトレ、やめたほうがいい。

まとめます!

  1. サラリーマンはデイトレはしないほうがいい。
  2. 理由はあなた自身が弱いから。
  3. どうしても市場に参加したいのであれば、余裕資金の中でスイングトレードで行う。

まさにこの3つですね。

いずれにせよ、昼間は本業に力を入れるべきです。

そして、帰宅したらじっくりと銘柄の研究を行って、次にどの株を買うかワクワクしながら考える方がいいですね!

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★