Funds

大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)

大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)

今、巷(ちまた)で大人気のFundsって知ってます?

え? 知らない? これ、凄い人気なんですよ。

では、そんなあなたのために、難しい説明なしで簡単に解説しますよ。

この記事のポイント
  1. Fundsの仕組み
  2. Fundsのメリット・デメリット
  3. Fundsの口座開設の仕方

では、行ってみましょう!

Mさん
Mさん
難しくなったらすみません…。

人気のFundsをまるっと解説するよ(面倒な説明一切なし!)

Fundsとは一言でいうと!
  1. 貸付ファンドに投資するもの
  2. 年利は1.8%~6%
  3. 利息収入が投資家へ還元

ツレ
ツレ
一言じゃねーじゃん(笑

Fundsの仕組みはどうなっているの? 貸付ファンドって?

Mさん
Mさん
では、簡単にFundsの仕組みを説明します。

ざっくりというとこんな感じ。

Fundsの仕組みは超簡単

  1. ファンド組成企業が案件を作ります。
  2. Fundsを運営するクラウドポート社が投資家に資金の募集をかける
  3. クラウドポートが集まった資金をファンド組成企業に渡す。
  4. ファンド組成企業は借り手に対してお金を貸し付ける。
  5. 貸し付けから生まれた収益を投資家に還元する。

要するに「投資家(あなた)と資金を集めたい企業(ファンド組成企業)との間の橋渡しをする」仕組みがFundsってやつですね。

簡単でしょう。

え、まだ、わからない?

では、ビジュアルで見ておきましょう。

これは、Fundsを運営するクラウドポート社の説明資料です。

Fundsにはローン型と不動産型の二つがあるけど、まぁ、投資先から上がってくる利益が融資なのか不動産から上がってくる利益なのかの違いだけですね。

funds ローン型funds ローン型(出典:クラウドポート)

 

funds 不動産型funds 不動産型(出典:クラウドポート)

 

Fundsは投資家と資金需要者との間の橋渡し事業みたいな感じですよね。

どうですか? 難しくないでしょう。

具体の案件でもう一度説明しますね。

ローン型ですと、このFundsの第一号案件としてアイフルがあります。

その仕組みとは、ざっくり言えばこんな感じですね。

①クラウドポート社が資金を集める
②アイフルに送金
③アイフルが借り手(連結子会社)に貸し付け
④借り手がいろいろな事業への貸し付けを行う。

それで、貸し付けたお金に利息が付くのが、私達への分配金の原資になる、ってことですね。

 

ファンド組成企業は安心なの?

Mさん
Mさん
ファンド組成企業は安心なところが多いですよ!

Fundsの仕組みが分かったところで、一番大切なのはファンドを組成する企業が大丈夫かってことですよね。

結論から言えば、基本的に安心できると思っていいですね。

というのも、クラウドポート社はファンドを組成する企業に対しては相当に厳密な審査を行っています。

また、そもそも、現時点での組成企業はアイフルやデュアルタップなどの上場企業になっています。

 

Fundsとソーシャルレンディングの違い

Mさん
Mさん
Fundsそのものがファンドを組成しないことがポイントだよ

普通のソーシャルレンディングは、事業者(Fundsで言えばクラウドポート)がファンドを組成するのが一般的です。

しかし、Fundsの場合はクラウドポートは資金の募集だけ。

実際にファンドを組成するのはFundsの審査基準をクリアした企業だけです。

今までは、ファンドに投資しました、配当金がでまーす、で終わりだったところです。

ですけど、このFundsは、私たち投資家がどんな会社・事業に投資しているかわかるわけですね。

これが、今までのソーシャルレンディングとの違いです。

私たちも、どんな案件に投資をしているかがしっかりと分かるわけですね。

 

Fundsのメリット

funds メリットfunds メリットはたくさんある(出典:クラウドポート)

メリットはズバッといえば、以下の3つですね。

  1. 安定利回りの期待と投資期間が決まっていること
  2. 手数料はゼロ
  3. 1円からの投資が可能(気軽に投資)

一つずつ見ていきますね。

 

まずは、安定利回りの期待と投資期間が決まっていることです。

Fundsはファンドによって1.8%~6%の利回り期待の商品が用意されています。

また、それぞれの運用期間は4カ月から12カ月となっています。

ファンドの運用はファンドの組成会社がやってくれますから、投資をしたら満期を迎えるまで基本的にほったらかしでOKですね。

ツレ
ツレ
結局みんな忙しいので、一度投資をしたらあとはほったらかしにできるのはメリットですよね。

 

次ですが、このFunds、手数料はゼロです。

口座開設から、口座維持、出金手数料までタダですね。

funds 手数料funds 手数料(出典:クラウドポート)

ただし、金融機関からデポジット口座に送金する際の振込手数料は負担が必要です。

 

最後は、小額からの投資が可能ということです。

まぁ、ほんとに1円から始める人もいないとは思いますが、事前に数十万を用意する必要はないです。

なので、気軽に始めることができると思いますよ。

 

Fundsのデメリット

Mさん
Mさん
次にFundsのデメリット。
大きく分けると二つあります。

デメリットは大きく分けると以下の二つ。

  1. 投資元本の欠損リスク
  2. 満期まで引き出せない

 

まずは、投資元本が欠損するリスクですね。

これはどんな商品でも、そのリスクはあります。

以下はローン型ですが不動産型でも賃貸料の回収が滞ったなど、基本的には同じです。

funds リスクfunds リスク(出典:クラウドポート)

 

ファンド組成企業がデフォルトした場合は、元本が欠損しちゃいますね。

でも、これは、どんな投資にしても仕方ないこと。

このため、上記したように、クラウドポートではきっちりとした審査をファンド組成企業に対して求めていますね。

 

二つ目が、満期にならないと引き出せない、ということです。

Fandsの組成ファンドはその期間が決まっていますから、その間は引き出せないということになります。

なので、生活資金をかけてまでの投資はやめましょうね(笑

とはいえ、あえて「リスク」の分野に入れましたけど、これって余裕資金の中でやれば全然問題ないですよね。

 

Mさん
Mさん
とりあえずのFundsの概要は以上となります。

どうですか?

ここまでFundsの概要について簡単に書いてきました。

何となくですがふわっと理解はできましたか?

まぁ、難しく考えなくてもいいです。

要するにファンドに対する投資だってことがわかればそれで十分ですよ。

個人的に思うメリットとしては、あまり長い期間の運用ではなく、資金も小額から始められることですね。

さて、次は口座開設の仕方ですが、これもめちゃくちゃ簡単。

しかも、タダでできますから、ちゃっちゃとやっちゃいましょう。

 

Fundsの始め方(口座開設)

funds 口座開設funds 口座開設の流れはとっても簡単(出典:クラウドポート)
Mさん
Mさん
簡単でタダで口座開設しちゃいましょう。
マイナンバーカードか通知カードを用意しておきましょうね!

口座開設の流れを簡単にまとめると以下の通りです。

  1. 新規の会員登録
  2. 口座開設登録(お客様情報の入力など)
  3. ウェルカムレター受領

この3つで終了ですよ。

 

まず、新規の会員登録についてです。

funds 口座開設②ここで新規会員登録しましょ(出典:クラウドポート)

なんてことはないです。

Fundsのサイトにアクセスをして「新規会員登録」のボタンを押すだけ。

メルアドとパスワードを設定して登録(メール送信)しましょう。

はい、これだけです。

 

次に、口座開設登録です。

Mさん
Mさん
パソコンやスマホに表示されている通りにやれば簡単に済みますよ!

会員登録が済むとメールが送られてきます。

それを開きます。

そして、①お客様情報入力、②重要書類同意、③本人確認書類(マイナンバー等)の提出をするだけです。

①のお客様情報は、名前や電話番号、銀行口座などの情報です。サクサクと入力しちゃいましょう。

②は、銀行口座などを開設するときによくある書面の交付とかの書類の確認です。
しっかり読んで同意しましょう。

③は、スマホでマイナンバーの写真をかしゃり。アップロードすれば終了です。

 

最後に、ウェルカムレターを受領します。

数日たってウェルカムレターが送付されてきます。

ハイこれで口座開設終了です。

ツレ
ツレ
とっても簡単ですね。

 

まとめ:Fundsは大人気、とりあえず口座開設だけしちゃいましょう!

どうですか?

おぼろげながらにFundsの仕組みからメリット・デメリットまでわかりましたか?

実はFunds、凄い人気で、すぐに売り切れちゃいます。

売り切れというのは、案件締め切りになっちゃうということです。

なので、さっさと口座登録だけ済ませてしまって、あとは案件紹介があるタイミングでガッツリ飛び乗ることが必要ですね!

何度も言うように、入金の時の手終了だけで、あとの口座開設や維持などはすべて無料なんですからね。

口座開設は超簡単、こちらからサクッと済ませましょう!

シェア投資Funds(ファンズ)

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★