将来・老後

【資産運用】将来に対する不安、愛情や健康と同時に「お金」にしっかり注目しよう

ある時、こんな記事を読みました。

この記事自体は若者に対して述べているものですが、結局その若者だって年を取っていきます。

ホント、この記事、辛い内容ですよね。

ただ、その将来不安を払しょくするためにどうするのか?

愛情や健康などいろいろな方法はあるでしょう。

でも、やっぱり、「お金」「資産」というのが不安解消の一番の材料ではないでしょうか?

 

将来不安に対して、あなたも私も同に行動したらいいのか、今回はそんなことを記事にしたいと思います。

今回の記事の結論ポイント
  1. 将来に対する不安は、どんどん増大している
  2. その根底にある大きな要因は結局のところ「お金」の不安である
  3. 不安がある人こそ、資産運用に取り組むべき
  4. 資産運用の情報はネットや書籍で簡単に手に入る

では、行ってみましょう!

 

【資産運用】将来に対する不安、愛情や健康と同時に「お金」にしっかり注目しよう

【資産運用】将来に対する不安、愛情や健康と同時に「お金」にしっかり注目すること将来の不安=お金の不安ですよね!
Mさん
Mさん
将来に対する不安、結局は「お金」の不安が本質ですよね。

やっぱり、なんだかんだ言いながら、基本的にはお金に対する不安が将来不安ということになるでしょう。

将来に対する不安は確実に増大している

バブル経済のころは、日本にも全体的にある種の希望みたいなものがあったとされています。

つまり、フリーターであっても、将来何とかなるだろう、といった感じの。

しかし、平成の約30年間を見ると、様々な不安要素がたくさんありますよね。

増えない給料

そもそもきちんとした正社員になるのも難しい。

親の老齢・介護

自分の将来の老後のための資金

その前に家族を養っていけるのかという不安

…などなど。

上げようと思えば、また細かく指摘しようとすれば、これ以上にもっとたくさんの不安要素が出てくるでしょう。

 

将来不安に対する内閣府調査

実際に内閣府の調査による将来不安について、以下のようなデータがあります。

日頃の生活の中で、悩みや不安を感じているか聞いたところ、「悩みや不安を感じている」と答えた者の割合が63.0%、「悩みや不安を感じていない」と答えた者の割合が36.2%となっている。
(出典:内閣府 国民生活に関する世論調査 平成30年度)

内閣府調査①内閣府調査(出典:内閣府)

 

個人的には「不安や悩みを感じていない」と答えた割合が3割以上あるというのは若干の驚きですが、これは近年のアベノミクスの影響による景気の上昇があったのかなぁ、と思いますね。

次は、その中でどのような内容が不安なのか、という調査グラフの結果。

内閣府調査②内閣府調査②(出典:内閣府)

 

これを見ていただければわかる通り、老後の生活設計、家族や自分の健康に続いて、お金の話が来ています。

また、家族や自分の生活が、そのあとに続いています。

家族や自分の生活、例えば進学や就職、結婚や子育てとありますが、その不安の基本の一つになるのは「お金」に対する不安ということは言えますよね。

ツレ
ツレ
お金があれば、多くの不安が解消されるというのは本質だと思いますね。

 

結局のところ「お金」というのが重要です

内閣府の調査でもこのような結果が出ています。

実際に、あなた自身だって、将来不安は感じているでしょう。

そして、その根底にあるのが「お金」。

一般的には多くの人がサラリーマンをしているわけですが、サラリーマンをしている理由が、例えば「自己実現のため」などと意識高い系の目的ではないですよね。

サラリーマンをしている理由=お金

多くはこれですよね。

家族のため、といっても例えば宝くじにあって10億円あったら、サラリーマンを続ける人って少ないか、少なくとも今の会社での仕事に対するモチベーションは、これまでと異なってくるでしょう。

そうすると、結局のところ、将来不安って何だろうと考えると、その多くは「お金」に対する不安である、というところに行きつくことになりますよね。

 

将来不安がある人こそ資産運用をするべき

将来不安がある人こそ資産運用をするべき
Mさん
Mさん
お金を増やす方法、それは資産運用です!

将来に対する不安を払しょくするために、もちろん、仕事で頑張って給料やボーナスをたくさんもらって、というのは一番初めに来るでしょう。

しかし、そんな右肩上がりの成長はこの先どうなるかわからない。

そうなると、お金を増やしていくためにはどうするか。

今あるお金に働いてもらう、つまり資産運用ということになりますよね!

 

積立でコツコツと増やしていくことが王道!

Mさん
Mさん
資産運用の始め方は難しくないよ!

実際に資産運用にはたくさんの方法はあります。

しかし、その根底にあるのは「積み立てていく」ということがとっても大切です。

例えば、私がやっている資産運用としては、次のものがあります。

  1. 投資信託を毎月一定額積み立てていく
  2. 株式を一定期間、または安くなったと判断したら買い増していく
  3. ロボアドバイザー
  4. ソーシャルレンディング

(その他に、短期・中期のスイングトレードがありますが、これは割愛)

 

①については、投資信託商品を口座から天引きで毎月一定額積み立てていくだけです。

②は、決まった株式について、3カ月や半年単位、または最近下がったなぁ、と思った段階でどんどん買い増していきます。

③はウェルスナビですね。
このウェルスナビも毎月一定額の積立機能がありますよ!

④はFundsというものです。
案件が出るとすぐに一杯になってしまうほどの人気商品ですから、取りあえず口座開設だけを済ませてしまうほうがいいですね。

 

>>>参考記事
株を資金10万円から始める簡単な方法(目からうろこです)

手取り20万でもしっかりと生活と資産運用ができる方法はこれだ! 

ウェルスナビの資産運用、評判・メリット・デメリットはどうなの?
ウェルスナビの資産運用、評判・メリット・デメリットはどうなの?もしかしたらあなたも一度は聞いたことがあるロボアドバイザーによるウェルスナビ! CMでも盛んにやっていますよね。 今回はそん...
大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)
大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)今、巷(ちまた)で大人気のFundsって知ってます? え? 知らない? これ、凄い人気なんですよ。 では、そんなあなたのため...

 

もちろん、これらにはリスクもありますし、買った株が含み損になることもあります。

しかし、単なる貯金だけですと、銀行の預金利率はカスみたいなものですから、お金というのはなかなか増えていきません。
(また、低金利政策は今後も多少続くでしょうからね)

タンス預金にしろ銀行口座にしろ、今すぐに使わないお金は積極的に資産運用に回してもいいのではないかと思います。

繰り返しますが、結局のところ将来不安というのは「お金」に対する不安のこと。

それであれば、現状でじっと我慢しているよりも、しっかりと「攻め」でお金を増やしていくことに注力すべきでしょう。

しかも、そのお金を増やす方法というのは、私のブログだけではなくてもたくさんの情報がネットなどに転がっています。

そうした情報を積極的に活用すべき時代になってきているのではないかと考えますよね。

 

 

まとめ:将来に対する「お金」の不安は資産運用で取り除こう!

まとめます!

  1. 将来に対する不安は、どんどん増大している
  2. その根底にある大きな要因は結局のところ「お金」の不安である
  3. 不安がある人こそ、資産運用に取り組むべき
  4. 資産運用の情報はネットや書籍で簡単に手に入る

 

情報やキチンと見極める必要はあります。

しかし、単に何も動かないというのであれば、それこそ思考の停止、将来に対する不安というのは無くならないでしょう。

しっかりと資産運用をしつつ、お金に対する意識を高めていくことで、いくらかでも将来に対する「お金の不安」がなくなっていくことが求められているでしょうね。

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★