家計・節約

業務スーパーはとにかく安い、食品安全も徹底しているって知ってた?

業務スーパー

業務スーパーって行ったことありますか?

私自身は業務スーパーの大ファンでして非常に愛用しています。

使ったことある人ならわかると思いますが、何しろ安い。しかも業務用ということで大量に買うことができる。

一時期、こうしたたぐいのスーパーでは食品の安全性とかが話題になったこともありますが、いまでは昔の話。

国内メーカーだって食品の安全性についてはたまにニュースになるくらいですからね。

ともかく、家計に占める食費の割合を少なくするために、業務スーパーは正しく賢く使うのがいいですね。

ツレ
ツレ
業務スーパーはよく誤解されることあるけど、本当にいいですからね!

業務スーパーでは国産品や国内メーカー品も安い

業務スーパーと聞くと、どうせ中国製やそれに類似した商品ばかりでなんか敬遠してしまう、という声がいまだにあるようですが、いやいや、それ間違いですから。

行ってみればわかりますが、業務スーパーでは多くの国内メーカー品を扱っていますよ。

ヨーグルトや冷凍食品などもしっかりとした国内の効いたことのある一流メーカーの商品が所狭しと並べられています。

また、生鮮野菜などもありますが、これにしてもきちんとした国産品のもので産地もバッチリ書いてあります。

もちろん、海外製品もあって、例えばパスタやお菓子などですよね。

カルディなどのちょっとおしゃれなところで売っているような海外産の食品も驚きの値段で置いてあったりもします。

業務スーパーでは徹底した安全管理を行っています

業務スーパーホームーページ出展:業務スーパー(神戸物産)ホームページ

あなたの含めて、この点が一番気になる点ですよね。

ただ、このあと述べますけど、商品を買う時にしっかりと産地などを見れば基本的には大丈夫です。

また、業務スーパーでは企業として徹底した食品安全管理を行っているとしていますので、この点でも他の食品メーカーと同じように考えてもいいのかなと思います。

 

品質管理システム4つの重点的な取り組み(業務スーパーHPより)

実際に業務スーパー(神戸物産)のホームページを見てみます。

そうすると、商品開発から商品の発売後にあってもしっかりとした検査体制が組まれていることがわかります。

こうした検査体制はほかのスーパーやデパートなどの小売・流通企業とそんなにそん色がないのではないか、と思われるところですね。

業務スーパーは企業としての対応もしっかりしている

業務スーパー(神戸物産)のホームページを見ると「業務スーパーからのお知らせ」というページがあります。

ここには業務スーパーに関する様々なニュースなどがありますが、その中にお詫びとして「商品回収」というお知らせがいくつかあることがわかります。

その中を見てみると、確かに販売した食品や食材に何らかの不備があって回収します、というお知らせなので、一瞬大丈夫かと思います。

でも、これ、実はどこの流通大手もやっていること。あの流通の巨人であるイオンだって、提供した商品に不備があればきちんとホームページでお知らせをしています。

しっかりと検査体制が組まれていること、悪いところがあればしっかりと公表し対応をとっていることから、私自身としてはこの業務スーパーとそれを運営している神戸物産は他の流通大手と同様に信用のおける企業ではないかと思っています。

それでもまだ心配だという人は使わなければいいだけの話ですよね。

Mさん
Mさん
きちんとお客様の声にこたえる形になっているよね。

 

業務スーパーを使うときに気を付けるべきこと(主婦目線)

業務スーパーを使うときに気を付けるべきこと(主婦目線)気を付けるべきことを主婦目線で解説!

ここから先は主婦目線ですけど、これらの主婦目線はこれを読んでもらっている独身のあなたでもしっかりと参考になりますよ!

ツレ
ツレ
主婦目線で気を付けるべきことを解説しますね!

だれが作っているかをきちんを確認

これは大切なところですよね。

例えば中国産が本当に気になるのであれば、中国の業者や食材に中国産品を使っていない商品を選ぶことが大切になってきます。

国産となっていても、国内製造ではなく、国産品使用を選ぶなどです。

ただし、気を付けたいのは、完璧にどこの産品を使っているのかは内容表示からではわからないことが多いですので、あまり神経質にならないことかなと思います。

完璧を求めて逆に神経質になってしまうのはいかがなものか、と思いますけどね。

賞味期限

こりゃ当たり前ですね。

もちろん、賞味期限は「おいしく食べられる期限」で「安全に食べられる期間」である消費期限とは異なりますが、やはり美味しいとされているうちに食べたいですよね。

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。 

出展:「賞味期限」 農林水産省ホームページ

 

(無駄遣い)安いからと言って大量買いはやめるべし!

業務スーパーはその名前の通り業者が買い付けられることを前提にしていますから、ロット(袋などの大きさ)が大きくなります。

要するに大量に入っているってことですね。

なので、一度買ったその食材をどのくらいの期間で食べきるのか、ということを念頭に置いておきましょう。

例えば一人暮らしや夫婦二人暮らしなのにもかかわらず「食塩1キロ」とか「しょうゆ1リットル」なんて基本的には必要ないですよね。

食材にしても一度開封したりしたらやっぱり劣化は進みます。

その点をしっかりと考えて購入するようにはしましょうね!

それに、大量買いをするということは、それだけお金がかかることにもつながります。

当たり前のことですが、多く買えば買うほどお金はかかります。

実際に本当に消費するのか、どういうスケジュールでその食材を使うのか、ということをしっかりと認識し、財布と相談しながら適切な量を買うようにしましょうね!

事前の食材消費のスケジュールを考えておくこと!

栄養バランスに気を付けること

大量買いと同じ文脈で言えることかもしれませんが、食品を買う時には栄養バランスにはぜひ気を付けてください。

業務スーパーには肉や魚だけではなく、乾物からお菓子、お酒の類まで幅広い商品が並んでいます。

なので、ついつい大量買いをしてしまいます。

大量買い自体は悪くありませんが、しっかりと毎日の栄養バランスを考えた買い物となるようにすることが大切ですね。

Mさん
Mさん
お菓子とか肉とか大量買いしたくなるよね…。

まとめ:業務スーパーを賢く使ってしっかりと投資に回す御金を貯えよう!

しっかりとした食品安全体制が構築されている。

そして何しろ安くて大量購入が可能。

こんなに利点ばかりの業務スーパー、使わない手はないですよね。

事前に食材の消費計画・見積もりを立てて業務スーパーでの買い物に臨むようにしましょうね。

「そんなことわかっているよ!」

こんなこと言われそうですけど、ほんとにわかっていますか? 実際に業務スーパーに行くといろいろな商品がとても安く売られていますので、ついつい「あ、これも買っておくか」となります。

これ、絶対に間違いない!

そうならないためにも、買い物に行く際に本当に必要なものか、買うべきものなのかをあらかじめきちんと調べておくことが大切ですね。

しっかり賢く節約して、がっつりと投資に回す金を貯めましょう!

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★