家計・節約

格安スマホ:ファーウェイP20とUQモバイルで家計を削減した話!

格安スマホ:ファーウェイP20とUQモバイルで家計を削減した話!

実は、私、この度、携帯と通信会社を変更しました。

2年前までは〇フトバンクでiPhone、最近まで〇モバイルでiPhoneでした。

しかし、今回、通信会社の契約期間、いわゆる2年が到来したため、どうしようかと考えていたんですけど結局のところファーウェイP20とUQモバイルに変更しました。

今回の記事では、なぜそういうことをしたのか、どのようにして決めたか、を簡単に書いていきます。

あなたの携帯選びの参考になればと思います。

この記事の結論ポイント
  1. ファーウェイP20とiPhoneに基本的なスペックの差異はない
  2. 自分の生活を考えて、料金プランを見直した
  3. スマホ、通信会社を決めるとき、ネット情報だけではなく実際に店頭に足を運んで色々質問した

では、行ってみましょう!

格安スマホ:ファーウェイP20とUQモバイルで家計を削減した話!

ファーウェイP20とUQモバイルで家計を削減した話!本当に必要なのかをきちんと把握することですね!
Mさん
Mさん
ちょっとドキュメントチックに書いていくよ!

携帯・スマホの詳細なスペック比較とか、通信会社の料金プランなどはたくさんあって、本当に困りますよね。

私も、この記事ではそれを詳細に比較するのではなく、なぜこの機種・通信会社を選んだかを簡単に書いていきたいと思います。

結論を言えば、次の通りになります。

窓口に行って聞きまくった

以前の使っていた〇モバイル&iPhoneの取り合わせより圧倒的に安かった

別に今までのスマホの使い方と変わることはなかった

 

本当に携帯・スマホとしてiPhoneが必要だったかを考えた

最初に考えたのがこれ。

iPhone、みんな使っていますよね。

私もずっと使っていましたが、今回はファーウェイP20に乗り換えました。

別にiPhoneの機能などが嫌いになったわけではないです。

しかし、だんだんバッテリーがくたびれてきたんですよね。

それで、2年縛りが解ける時期に合わせてスマホ本体自体も変更しようかと思ったわけです。

じゃぁ、どうするか?

当然にiPhoneが第一番目でしたよ、最初は。

でも、いろいろ店頭やショップで聞きまくって、ファーウェイP20のスペックでも十分と判断しました。

さらに、通信料にしてもキャリアは論外として、格安携帯会社をいくつか検討しましたが、その中でもUQモバイルが安心感も含めて、値段相応なところもありました。

 

ファーウェイP20は格安スマホ機種の最高峰(iPhoneにも勝るとも劣らない)

スペック比較は専門のサイト様などにお任せします。

ですが、私が着目した点を少しだけ書いていきますね。

まず、いえることはバッテリー持ちがiPhoneと比べてもそん色なく持つ、ということですね。

公式な数字で言うとiPhoneXSのバッテリー容量は2800mAh。

これに対してファーウェイP20の容量は3400mAh。

もちろん、使い方などによっても差が出ますが、少なくとも単純に比較するだけでもファーウェイP20のほうが容量が大きい。

私も含めて一般的にはネットを見たりSNSで遊んだりしますから、そんなに差は出ませんけど、ゲームなどをやりまくる人にとっては、このバッテリー容量は大きな違いですよね。

私自身も、日中にそんなにスマホを使うわけではありませんけど、それでもバッテリーの数字が少なくなるというのは、なんとなく不安感が増してきます。現代人ですね(笑

でも、そんな時、バッテリーの容量が大きい方が単純に安心感はありますよね。

 

メインインカメラの性能はどちらも1200万画素

インカメラの画素数はiPhone700万画素に比べて、ファーウェイP20は2400万画素。

私は近所の散歩をしたり旅行に行った際など、ちょいちょい写真を撮りますが、メインカメラの画素数はファーウェイP20とiPhoneと同レベルなわけです。

しかし、インカメラの画素数ははるかにファーウェイP20のほうが良い。

自撮りや近接画像などを取る場合は、圧倒的にファーウェイP20のほうがスペックが高いということになりますね。

 

処理性能はどちらも一緒くらい

専門用語ではチップセット、CPUの処理能力などがあるとされていますが、これらはiPhone、ファーウェイP20ともにそんなに変わりません。

つまり、普通に使用しているのであれば、性能の差などというものはほとんど認識しないということになります。

 

その他、持ちやすさなど

個人的な感想ですけど、はっきり言ってそんなに違いはありませんでした。

 

 

ファーウェイP20とUQモバイルに変えて通信料金とスマホ機種代を削減

Mさん
Mさん
ハッキリ言ってキャンペーンというのが大きかったですね!

UQモバイルに変えた大きな理由の一つが通信料でした。

それまでの〇モバイルのプランとUQモバイルのプランに、実はそんなに大きな違いはありませんでした。

では、なぜ変えたか?

私の場合、プランを変更したんです。

それまでのプランよりも1000円安いプランに変えました。

これは、自分のスマホをどのくらい使っているかをデータ接続容量と通話料から考えました。

私の場合はゲームをやらないのでデータはあまり使いません(ネットならたかが知れている)

また、通話にしてもほとんどの方とはライン電話で会話するので、それもあまり使わない(そもそも簡単な連絡ならメールやラインですしね)

 

そして、iPhoneから変更したもっとも大きな理由の一つは機種代です。

ファーウェイP20は、楽天やアマゾンのサイトを見るとだいたい2万円前後です。

しかし、iPhoneXSは10万円を超える。。。

これは2019年4月から5月頃の価格で、今後、価格変化はあるかもしれません。

しかし、ファーウェイが安くなることはあっても、iPhoneが大きな値下げを行うとも思えないのは私だけでしょうか?

少なくとも、私が購入する際にはこのくらいの価格の差があったということです。

しかも、一般的使用に際しては、そのスペックの違いなどはほとんど無いにも拘わらずです。

これであるなら普通はファーウェイP20を選択しますよね。

なお、余談を言えば私が加入した時には、加入ショップが大幅なキャンペーンを実施していて、機種がほとんどタダなくらいで入手できた、という幸運もありました。

 

最後の参考のところは差し引くとしても、自分の生活から鑑みた通信料、そしてスマホのスペックを考えて、ファーウェイP20&UQモバイルに決めました。

ハッキリ言って、使っていて本当に満足ですね!

 

どのようにして格安スマホ&通信会社を決めたか?

どのようにして格安スマホ&通信会社を決めたか?どのように決めた? 聞きまくったんですよ。
Mさん
Mさん
ショップなどで聞きまくった、これにつきます!

機種のスペック比較、通信料比較、キャンペーンなども今やネットでとれる時代です。

なので、ネットで情報を摂れて、そのとれた情報を正確に比較検討できる人はそれでもいいでしょう。

でも、私は店頭に足を運んで、実際に店員さんに色々質問して、実機も触りながらプランや機器を決めました。

なぜなら、ネットのサイトに現れる情報は本当に雑多な情報です。

自分の好きな情報を取りに行きたいのに、余計な情報もたくさん入ってきます。

それなら、実際に店頭で店員さんに聞きたいことを聞き、必要な情報だけを摂るようにした方が結局情報過多にならずに、むしろ効率的ですよね。

結果として、その時にやっていたキャンペーンなども併せて、機種代や通信料などを以前のものよりだいぶ削減できました。

もちろん、機種や通信会社を変えたからといって、スマホの使用頻度や使用方法などに大きな変化があったわけではなく、これまでと一緒です。

それでいて、月に支払うお金は安くなっている。

普通に「お得」ですよね。

なので、おススメとしてはネットの情報だけでなく、できれば大型量販店や個別のショップなどに行って、実際に色々質問などをしてスマホや通信会社を決めるべきですね。

ネット上で契約が完了し、あとは自分で設定を行う、そういった方法や通信会社もあります。
むしろ、そちらの方がもっと通信料などが安かったりします。
ご自分が、それでも十分に設定などができる、と思ったら、それでもいいかもしれませんね。

 

まとめ:ファーウェイP20とUQモバイルにしてよかった!

まとめます!

  1. ファーウェイP20とiPhoneに基本的なスペックの差異はない
  2. 自分の生活を考えて、料金プランを見直した
  3. スマホ、通信会社を決めるとき、ネット情報だけではなく実際に店頭に足を運んで色々質問した

 

大切なのは自分の生活、どのくらいスマホを使っているか、しっかりと把握することですね。

そのうえで、本当にiPhoneが必要なのか冷静に考えることです。

iPhoneが好きで好きでたまらない、というのでなければ、ファーウェイP20に限らずいろいろな選択肢があると思いますよ。

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★