Funds

大人気のFundsの京町ゲストハウス物件の投資は利回り4.5%!

大人気のFundsの京町ゲストハウス物件の投資は利回り4.5%!

最近、飛ぶ鳥を落とす勢いのFands。

前回の案件:フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド#1などは募集1億円がたったの1分半で売り切れてしまう事態です。

かなりの人気案件ということは、それだけ注目度も高く信頼度もあるということになりますよね。

次回案件は、2019年5月19日18:00に募集が開始される京都の町家ファンドになります。

今回は、紹介含めてこの案件についての記事を書いていきたいと思います。

今回の記事の結論ポイント
  1. 京町屋ゲストハウス案件は利回り4.5%、償還期限1年
  2. 外国人観光客を中心に京都の宿泊需要に対応できる運営
  3. 今回案件も人気殺到(になることは確実)
  4. Funds口座開設して案件募集を待ち構える

では、行ってみましょう!

大人気のFundsの京町ゲストハウス物件の投資は利回り4.5%!

Mさん
Mさん
案件概要、投資・融資先の企業についてざっと見てみるよ!

 

イントランス・バケーションズ 京町家ファンド#1の概要

Mさん
Mさん
今回もなかなか良い条件ですね!

ざっと今回の京町屋ファンドの概要を見てみましょう。

想定利回り:4.5%

募集金額:3,000万円

運用期間:12カ月

償還方法:満期一括

なかなか美味しいですね。

利回りも4.5%と銀行預金などより全然高いし、償還期限も1年とダラダラ伸びることはありません。

 

募集開始:2019年5月9日 18:00

募集開始後、速攻で売り切れることが必至です。

まさにクリック合戦になるでしょうね。

 

イントランス・バケーションズ 京町家ファンド#1のスキームとしては以下の通りとなっています。

イントランス・バケーションズ 京町家ファンド#1スキームイントランス・バケーションズ 京町家ファンド#1スキーム(出典:Funds)

 

 

ファンドの特徴としているのは、インバウンド旅行者向け宿泊施設を目的として、観光地へのアクセスが良好な京町家物件を取得することを目的としていること。

実際に京都に行った方ならわかると思いますが、外国人観光客がとっても多い。

そうした中、町屋物件タイプの宿泊施設は、特に外国人に対して非常に人気が出ることの想像は簡単にできますよね。

そもそも京都は宿泊施設が最近のインバウンドブームで足りていないこともあります。

したがって、以下にも案件の審査について述べますが、このファンド案件も非常に筋が良いものと考えることができるかな、と思います。

実際に12カ月で償還されるものですし、その意味ではリスクは限定的とも考えることができます。
※これまでのFundsの商品はだいたいこのくらいの償還期限ですね。

ツレ
ツレ
ダラダラ長い償還期限などは、気持ち悪かったりするから1年というのは良いよね!

 

投資先のイントランス社は不動産を手掛けるマザーズ上場企業

Mさん
Mさん
今回のファンドの運営もしっかりしている感じですね!

今回の案件には、以前のファンド商品であるフィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド#1とは違って、連帯保証はついていません。

しかし、投資先のイントランス社は、マザーズの上場企業であり、それなりの安全性が担保されていると考えても良いでしょう。

  • 設立:1998年5月
  • 資本金:1,133,205千円
  • 上場証券取引所:東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード:3237)
  • 加盟団体:(社)全国宅地建物取引業保証協会 

 

2019年3月期の売り上げは順調に推移しています。

イントランス社決算イントランス社決算(出典:イントランス社IR)

 

この結果、売上高は2,612,055千円(前年同四半期比19.3%増)、営業利益は431,538千円(前年同四半期は22,051千円の営業利益)、経常利益は428,308千円(前年同四半期は5,226千円の経常損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益は177,597千円(前年同四半期は11,824千円の親会社株主に帰属する四半期純損失)となりました。
(出典:イントランス社決算単信資料

 

また、イントランス社からの投資を受けて京町ゲストハウスを運営する「株式会社レアル」も2013年に設立。

京都において不動産・ゲストハウス運営を着実に行っている会社となります。

レアル社管理物件レアル社管理物件(出典:同社ウェブサイト)

 

さらに、単にイントランス社やレアル社が優れているだけではなく、Fandsを運営するクラウドポート社もしっかりとした案件審査を行っています。

私も以前の記事で、しっかりとした案件審査を行っていることについて書いていますから、そちらも参考にしてみてください。

>>参考記事
大人気のFunds。今後も投資できるの? 課題と期待は何か!?

 

Fundsは大人気、京町ゲストハウス物件も売り切れ必至

Fundsは大人気、京町ゲストハウス物件も売り切れ必至とりあえず口座だけは作っておきましょう!
Mさん
Mさん
これも売り切れ必至でしょうね。。。

上記にも紹介したとおり、以前のフィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド#1は、1億円の募集金額にもかかわらず、1分半で売り切れてしまいました。

まさに秒殺!

というか、子の案件だけではなく、過去の案件すべてにおいても同様のことが言えます。

それだけ、このFundsに対する人気・安心感、投資をしても良いという信頼感があるということですね。

Fandsは取りあえず口座開設を済ませて、案件発表後「速攻」クリックで申し込む

Mさん
Mさん
取りあえず口座開設を済ませて、クリック合戦!

恐らくですけど、この京町屋ゲストハウス案件も相当の人気を集めるでしょう。

いや、間違いない。

これを回避するためにはどうしたらいいか?

これまでもFunds関連の記事でも書きましたが、次の方法しかありません。

  1. 口座開設をしておく
  2. 募集開始時間が来たらクリック合戦

 

まぁ、とってもシンプルですね(笑

でも、これが真実です。

口座開設は超簡単、こちらからサクッと済ませましょう!

シェア投資Funds(ファンズ)

 

>>>参考記事
人気のFunds 新規案件も瞬殺で終了 口座開設は絶対!

 

まとめ:Fandsの京町屋ゲストハウス案件も良好そう。口座開設をして待ち構えよう!

まとめます!

  1. 京町屋ゲストハウス案件は利回り4.5%、償還期限1年
  2. 外国人観光客を中心に京都の宿泊需要に対応できる運営
  3. 今回案件も人気殺到(になることは確実)
  4. Funds口座開設して案件募集を待ち構える

 

今回の案件も京都のインバウンド需要に目を付けた、非常に筋がいい良好投資案件ではないかと考えます。

口座開設はインターネット上で簡単にできます。

そして案件募集が開始されたら速攻で申し込む。

そしてほったらかし。

こんな簡単なことはありませんよね。

>>>参考記事
大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★