家計・節約

独身はミニマリストで十分、お金・時間・資産運用の3つを同時に実現

独身はミニマリストで十分、お金・時間・資産運用の3つを同時に実現

最近、結構流行っているミニマリストという生活。

これ、実は本当に合理的な生活様式だと考えます。

なぜなら、お金、時間、資産運用の3つを同時に実現できる素晴らしい考え方なんです。

そうしたことを今回紹介しますね。

特に今回は住居というところのフォーカスをして記事を書いていきます。

正直、私の新卒時期にはミニマリストという言葉はなかったですが、やり続けたら、そこそこお金が貯まりました。

ぜひぜひ参考にしてみてください。

この記事のポイント
  1. ミニマリストになってお金を節約
  2. 時間も作る
  3. そのためには極小住宅で十分
  4. 余ったお金は資産運用に、時間を勉強にあてよう

独身はミニマリストで十分、お金・時間・資産運用の3つを同時に実現

(お金)ミニマリストの基本である住居広い部屋なんて不要です(特に独身者)
Mさん
Mさん
私の若い時にはミニマリストという言葉はありませんでした。
しかし、実践していた自分がいますから、ぜひ参考にしてみてくださいね!

なぜ、ミニマリストがお金・時間・資産運用の3つを同時に実現できるか。

はっきり言って、これは相当素晴らしい考え方ですし、実践できれば将来的にお金の心配をする確率が格段に減ります。

あなたもぜひ実践すべきミニマリストとしての行動を解説していきますね!

(お金)ミニマリストの基本である住居

ミニマリストとは極力ものを持たない生活のことを意味します。

その理由の一番は、突き詰めればお金の節約ですよね。

では、その中で一番大きな比重がかかっているのはなんでしょうか。

住居費

ここを徹底的に削減していく必要があります。

その意味で、最近、都市部ではやっている極小アパートは非常にいい選択となります。

なぜなら、狭い代わりに安価で部屋を借りることができるからです。

はっきり言いましょう。

独身の間は、必要最低限のもの以外は必要ないです。

また、時間に余裕があるのであれば、勉強したほうが将来に必ず役に立ちます。

英語でもいいですし、資産運用の勉強でもいいですね!

こうしたことをするために広い部屋は必要ありません。

寝るスペースがあれば十分です。

仕事から帰宅して時間があれば勉強をする。

もしブラックな会社に勤めていたとしたら、寝るだけの生活なのですから、そもそも広い部屋なんて必要ないでしょう。
※ただし、この場合は早期の転職をおすすめします。

改めて繰り返しになりますが、住居費の削減は絶対に必要。

そのためには極小住宅でも十分ということです。

私自身、新卒の時は四谷三丁目の極小マンションに5万円で入っていました。
バス・トイレを含めて14平米と狭かったですが、十分でした。
当時は帰宅が深夜に及んでも必死に英語の勉強をしていました。

ただし、資産運用はしていませんでした(この先を読んでくださいね)

 

(時間)通勤時間を極力減らす!

(時間)通勤時間を極力減らす!通勤時間を減らして黄金の時間を作る!
Mさん
Mさん
通勤時間を減らすということはあなた自身の時間が増えるということをもっと自覚すべきですよ。

確かに通勤時間の間、読書をしたり、英語の勉強のためにイヤホンでヒアリングをしたり、そのほかの資格勉強などもできるでしょう。

しかし、読書をしたり勉強したりするのであれば、やはり静かな環境の中のほうが、当然のことながら集中できます。

つまり、通勤時間が減るということは、あなた自身、何かに集中する時間が増えるということなんです。

あなた自身の何かを集中してできる時間は、言い換えれば黄金の時間です。

この黄金の時間を使って、資格の勉強をするもよし、資産運用の勉強をするもよし、徹底的に有意義に使ってください。

また、ちょっと嫌な話ですが、仮に長時間拘束のブラック企業に勤めているのであれば、一刻も早く帰って寝たいですよね。

そんな時にも職場の近く、これは多くはいわゆる都心部にあるわけですから、その近くにある住居なら睡眠時間も遠くに住むのに比べて多くとれますよね。

勉強などのための黄金の時間にせよ、なるべく多くの睡眠時間確保のためにせよ、その根底にあるのは通勤時間の削減です。

このあたりのことをしっかりと考えて住居を考えるべきです。

そうすると、必然的に都会部の極小住宅、というのが非常に合理的な考えに行きつきますよね。

 

徹底的に支出を減らして、資産運用に回す!

Mさん
Mさん
結果として浮いたお金をどうするか?
是非、資産運用に充てるべきです。

実際に住居を変えることによって、程度の差にもよりますが、月に数万円近く節約できることになるでしょう。

もちろん、浮いたお金を遊興費などに使ってもいい。

しかし、それでは何も残らないですよ。

是非、投資に使うべきです。

もちろん、この投資には自己投資としての英語をはじめとする習い事はあるでしょう。

それとは別に、あなたにぜひやってもらいたいこと。

それは資産運用です。

将来的にも自分の会社がどうなるかなんてわかりません。

ちょっと昔には大企業・優良企業といわれた企業が、時代の波に押されて倒産したり、大量のリストラをする時代です。

また、年金制度も崩壊こそしないが、その給付の基準は年々厳しさを増しています。

若いうちから老後というつもりはありません。

しかし、それでもやはり、その場限りでの楽しいこと=無計画に使うお金があるのであれば、資産運用をとっとと始めるべきです。

 

資産運用な長い時間があったほうが良い!

資産運用な長い時間があったほうが良い!複利効果、積立運用は長い時間をかけて育てる
Mさん
Mさん
資産運用は長い時間をかけたほうがよりリターンは大きくなります!
もう少し後になってからじゃない、やるなら今からやるべきです。

長期投資の基本は、個別株式にしてもインデックスファンドにしても、定期的にコツコツと積み上げることです。

ちなみに貯金もコツコツ積立ですが、貯金は何も生みだしません。

個別株やファンドの場合は、配当金が出ます。

毎月お給料からコツコツと元本を積み増す+定期的な配当金(を再投資に回す)

こうすることにより、数十年後には圧倒的な差が出てきます(いわゆる複利効果)。

その時に株式にしてもインデックスファンドの価格にしても、投資金額を大きく上回っていれば、素晴らしい未来となることでしょう。

もちろん、個別株やファンドの場合、景気の状況によって値下がりするリスクはあります。

しかし、その間も配当金は出続けますし、景気はそもそも循環するものです。

連続配当を継続できるような企業を選ぶこと!

また、毎月や3カ月に定額ずつ積み立てることにより、取得価格の平準化が期待できます。

つまり、株価が下がった場合は、多くの株式を購入できることから、結果として平均取得価格が下がることになりますよね。
※毎回1,000円投入する。1,000円で1株、500円で2株買えた。平均取得価格は2,000出して3株だから667円。

fire経済的に独立して早期退職
FIRE(経済的自由を得て早期退職)という生き方を目標とする最近いろんなところで聞くFIRE。 英語で言うとFinancial Independence, Retire Early、この頭文...
日本の今後のインフレに備えるため、株式投資を理解しないとヤバいよ
日本の今後のインフレに備えるため、株式投資を理解しないとヤバいよ現在、アベノミクスの三本の矢によって、物価上昇率(インフレ率)を2%まで引き上げようとしています。 しかし、なかなかうまくいきませ...

 

私がとっても後悔していること

Mさん
Mさん
本当に心の底から後悔しています。。。

正直、私は非常に後悔しています。

というのは、もっと早く資産運用を始めていればよかったということです。

十数年前、当時の上司に言われるがままに財形貯蓄を始めました。

毎月、積み立てる「貯金」です。

確かに当時は、「定時?なにそれ?美味しいの?」という超絶ブラックな職場でしたが、それでもお金だけは、そこそこ貯まっていきました。

しかし、貯まっただけ。

今から考えれば、それを運用に回していたら…

途中リーマンショック(2008年頃)で大きく含み損を抱えたとしても…

おそらく今頃アベノミクスによる株高で、念願の経済的独立を達成できていたでしょう。

はっきり言って、超絶後悔しています。

コツコツ「貯金」ではなく、個別株でもインデックスファンドでもいいから、資産運用に回していれば。。。

もう、取り戻せません。

でも、これを見ているあなたならできます。

今、もし資産運用をしていなかったら、ぜひ始めるべきです。

そして、あなたが独身であれば、その第一歩は住まいと通勤時間の改善からです。

すぐに出も不動産屋さんに行くべきです。

そうしたら、あなたも将来ちょいリッチになれるでしょう!

これを見て、「ふーん」鼻ホジホジで終わっている人は、それはそこで終わりです。

 

まとめ:ミニマリスト生活で資産倍増体制を目指しましょ!

まとめます!

  1. ミニマリストになってお金を節約
  2. 時間も作る
  3. そのためには極小住宅で十分
  4. 余ったお金は資産運用に、時間を勉強にあてよう

 

まだ、あなたが独身であれば、絶対にやるべきことを上げました。

もちろん、独身でなくて旦那様(奥様)がいても、わりと準用できる考えではあります。

ともかく、早くからしっかりとお金と時間を大切に確保する。

そのうえで、お金は貯金ではなく、きっちりと運用に回す。

これを一刻も早く心がけてください。

私なら、この記事見た瞬間に住居検索サイトを開きます!

わりと本気ですよ。

あなたによりよい未来が訪れますように!

ウェルスナビの資産運用、評判・メリット・デメリットはどうなの?
ウェルスナビの資産運用、評判・メリット・デメリットはどうなの?もしかしたらあなたも一度は聞いたことがあるロボアドバイザーによるウェルスナビ! CMでも盛んにやっていますよね。 今回はそん...
大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)
大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)今、巷(ちまた)で大人気のFundsって知ってます? え? 知らない? これ、凄い人気なんですよ。 では、そんなあなたのため...
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★