家計・節約

【paypay】とっても便利なキャッシュレスサービス!でも使ったら負け?

【paypay】とっても便利なキャッシュレスサービス!でも使ったら負け?

最近、キャッシュレスの波がドバっと押し寄せてきていますね。

ニュースなどでもちょいちょい取り上げられることが多いですね。

最近では、街中の大型の量販店やチェーン店系の居酒屋・レストラン、そして商店街などでも、その街ぐるみで導入をしようとしている動きもみられますね。

 

paypayをはじめとするキャッシュレスサービス、お得だし便利ですよね!

でも、ここで疑問に思うわけですよ。

何か落とし穴があるんじゃないか?

今回はそんなことを記事にしたいと思います。

今回の記事の結論ポイント
  1. paypayなどのキャッシュレスサービスはとってもお得で便利
  2. でも、買い物は買い物、つまりお金を使うこと
  3. 必要なものを買うタイミングで便利さ・お得さがあれば使えばいいだけ

それでは、行ってみましょう!

【paypay】とっても便利なキャッシュレスサービス!でも使ったら負け?

便利なキャッシュレスサービス!でも使ったら負け?そもそも論=使う=お金を使うこと
Mさん
Mさん
paypayなどのサービス、便利なんだけど、みんなそもそも論を忘れていませんか?

バーコードやQRコードといったものを読み取って決済するいわゆる「なんとかPay」。

お手持ちのスマホをかざしたりするだけで決済が可能。

財布も持ち歩かなくて済む、とっても便利ですよね。

でも、便利なんだけど「そもそも論を忘れている」のではないか、と考えるわけです。

 

paypayは便利。でも、みんなキャッシュレスサービスのそもそも論を忘れている

まず、以前にツイートした内容を紹介しますね。

わかりますか?

paypayなどの「なんとかpay」、クレジットカードも含めたキャッシュレスサービスを使うこと。

これはつまり、お金を使っていること、と同じ意味なんですよね。

これを忘れて、キャンペーンだから、便利だからとホイホイと買い物に走る人がとっても多い。

いやいや、待て待て、そうじゃない。

お金を貯めたいのであれば、まず考えるべきことは「以下に支出を少なく済ませるか」ということです。

私のツイートでも書きましたように、キャッシュレスサービスは「あくまでも必要な時」に便利にお得に使えるという機能のみを追求すべきなんですよね。

だから、キャンペーンだからとかお得だから、お手軽だ、という理由で買い物をするというのはまさに「愚の骨頂」というわけです。

特にキャンペーン中のニュースなどを見ると、みんな何かにとりつかれたように買い物をしている。

いやね、必要な買い物ならわかるんですよ。

でも、それ、必要?

その決済=買い物をすることがどれだけ必要なのかを、まずは考えること、これが必要ですよね。

 

paypayなどは便利なので、賢く使おう!

Mさん
Mさん
とはいえ、非常に便利な決済手段なのです。

しかし、スマホをかざしたりバーコードを読み取るだけで簡単に決済できるこのサービスは本当に便利です。

また、paypayに限らず様々な決済サービス会社が、市場確保のためのお得なキャンペーンを打ちまくっています。

つまり賢く使えばお得に便利に使える、ということができますよね。

賢い使い方は次の通り!

  1. 欲しいものがある
  2. ちょうどキャンペーンをやっている
  3. じゃぁ「なんとかpey」を使おう

まさにこの考え方、行動様式が必要ですよね。

必要なものはキャンペーンがあろうがなかろうが購入しなければなりません。

その買い物のタイミングでちょうどキャンペーンをやっている、割引をやっている、ちょっとお得になった、ラッキー!

こういう考えを常に持っていたいものですね。

もちろん、これらの考えは「なんとかpay」だけじゃなくて、クレジットカードでも、その他のポイントカードでも同じことが言えますよ!

ちなみにキャッシュレスであれば、クレジットカード。

クレジットカードといえばまずメインとなるのは楽天カードですね。

まだ持っていない方は、こちらからサクッと登録しちゃいましょう。

 

(参考)キャッシュレス市場は伸びているから使い方だけは覚えておいたほうが良いかも

Mさん
Mさん
将来的にキャッシュレスサービスは伸びていく!

これはカード情報サイトpayment naviの情報ですけど、将来的にキャッシュレスサービスの市場は伸びていくことが予想されています。

キャッシュレスサービス市場規模キャッシュレスサービス市場規模(出典:payment navi)

 

これを見るとビジネスも含めた市場決済の市場では確実にキャッシュレスサービスが進んでいくことになることが予想されています。

また、一番最初でも紹介した商店街の例ではありませんが、今や町中のいたるところでpaypayなどのシールが貼られています。

もちろん、バーコードやQRコードといったものを読み取って決済するいわゆる「なんとかPay」だけではなく既存のクレジットカードも使えますね。

ともかく、これだけ普及したキャッシュレスサービス、なんかわからないとか危険だから、と毛嫌いせずに、やり方・使い方だけは覚えておいたほうがいいですね。

 

まとめ:paypayなどのキャッシュレスサービス、それは買い物のことをきちんと認識すべき!

まとめます!

  1. paypayなどのキャッシュレスサービスはとってもお得で便利
  2. でも、買い物は買い物、つまりお金を使うこと
  3. 必要なものを買うタイミングで便利さ・お得さがあれば使えばいいだけ

 

便利だからお得だからと簡単に飛びついてしまっては、単なる浪費でしかありません。

便利は便利、お得はお得。

そこのところをきっちりと見極めて便利でお得なキャッシュレス決済をするようにしましょう。

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★