景気や経済の動き

【悲報】トヨタも終身雇用が終了でサラリーマン受難、資産運用で将来を守る!

【悲報】トヨタも終身雇用が終了でサラリーマン受難、資産運用で将来を守る!

サラリーマンにとっては受難の時代が来そうです。

経団連の中西会長の発言に続き、トヨタの豊田社長も「終身雇用を守るのは難しい」ということを発言しました。

終身雇用を前提とした日本社会の構造が崩れつつあります。

しかし、来る荒波に対してのんびり構えているだけでは、近い将来、必ず困ったことになるでしょう。

今回は、そのために何をすべきか、ということにフォーカスしたいと思います。

今回の記事の結論ポイント
  1. 経団連会長やトヨタの社長も終身雇用に否定的発言
  2. サラリーマンはリストラされやすくなる
  3. 仕事の実績、英語などの付加価値、資産(お金)を持っていること
  4. ④がこれからの武器・安心材料となる

それでは、行ってみましょう!

【悲報】トヨタも終身雇用が終了でサラリーマン受難、資産運用で将来を守る!

トヨタも終身雇用が終了でサラリーマン受難、資産運用で将来を守る!終身雇用崩壊! 将来どうしたらいいのだろうか?
Mさん
Mさん
本当にサラリーマン受難の時代になってきました。

まさか、世界のトヨタが。。。と思うニュースですよね。

しかし、現実は現実です。

 

経団連会長に引き続き、トヨタも終身雇用は難しいとしている

2019年5月、こんなニュースが流れました。

日本自動車工業会会長でトヨタ社長でもある豊田氏が衝撃的な発言を行いました。

Yahoo!ニュース
参考にさせていただきました

 

「終身雇用守るの難しい」トヨタ社長が“限界”発言(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo…
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190513-00000040-ann-bus_all
自動車業界トップも終身雇用の継続は難しいとの認識です。 日本自動車工業会・豊田章 – Yahoo!ニュース(テレビ朝日系(ANN))

「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」
トヨタの豊田社長は業界団体のトップとして、終身雇用について「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」などと述べ、今のままでは継続は難しいとの認識を示しました。
(出典:テレ朝ニュース)

 

また、経団連の中西会長も、同様のことを発言しています。

終身雇用について「制度疲労を起こしている。終身雇用を前提にすることが限界になっている」と改めて持論を展開。「雇用維持のために事業を残すべきではない」と、経営者に対して新しいビジネスに注力するよう訴えた。
(出典:朝日新聞

 

サラリーマンにとってはなかなか「エグイ」発言ですよね。

20代独身なら、まだニュースの重要性がわから胃かも知れませんが、30代、40代になってきて、さらに家庭を持っているとこのニュースの深刻さが非常にわかります。

日本型雇用の特徴である終身雇用。

これが日本の会社員に安心感と愛社精神を与えて、これまでの日本経済を引っ張ってきました。

そして、それを続けることの是非についてはいろいろ問われているところです。

しかし、事実は事実として、終身雇用がもはや崩壊しかけているということはしっかりと認識しなければなりませんね。

 

副業は認める一方で終身雇用でリストラ対象が増えるかも

Mさん
Mさん
副業は活発化してきているが、中高年になって何のスキルもない人はリストラ対象

副業が解禁される企業が、最近増えてきているといいます。

本業に支障がない限りは、これは非常に良い取り組みですから、どんどん継続していってほしいと思います。

しかし、同時にAI(人工知能)の発達、業務の改善効率化、中高年のスキルのない人材の増加、などが指摘されてもいます。

こうした状況が何を引き起こすか?

そうです、リストラです。

簡単に言えば、クビを切られること=失業です。

若いうちはそれでも、未経験からの転職、などと言って新しい職業に就くことができるかもしれません。

しかし、上記で紹介した豊田会長の発言の続きをよく見てみましょう。

一方、中途や派遣の社員が増えているとして、「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」
(出典:テレ朝ニュース)

何が言いたいのか?

「中途採用」で正社員ならともかく、豊田会長は「派遣」にも言及しています。

つまり、就労の幅が広がっているように前向きに聞こえますが、その実、使い捨てが簡単にできる派遣社員の活用もかなり視野にあるんじゃないか、ということも言えます。

したがって、若いからといっても、まだまだ大丈夫、ということにはならない、ということですよね。

さらに、中高年に至っては、これまで突出した成果や技術能力の持ち主でないとおいそれと再就職なんてできません。

いずれにしても、若い人も中高年の人も、これからの時代、特に不況に突入して企業業績が悪くなればなるほど、リストラの対象になる、そういう時代になるでしょう。

 

お金を守るだけではなく、増やすための資産運用

Mさん
Mさん
金は増やすしかない!

今までの日本社会は、だいたい以下のような人生のお金のモデルでした。

毎月の給料をしっかりと貯金する。

そしてローンで家を買って、定年になったら残りのローンを退職金で返済する。

途中の子供の教育費などはこれまでの貯金とボーナスなどでまかなう。

定年を迎えたらのんびり趣味を楽しむ

今や、その人生計画は少子高齢化、不況、年金などの医療保障制度の信頼感の欠如など、ほとんど夢物語になろうとしています。

貯金にしても、銀行に預けておくだけでは利息なんて、「チリほど」もたまりません。

つまり、今後は積極的に資産運用をして増やしていかなければ、お金は増えようがありません。

つつましやかに、貯金だけで、といっていたら、いざリストラなどにあった際に、教育費や通常の生活費にも非常に困ってしまう。

そもそも給料だって、今後は頭打ちの可能性もありますし、ボーナスも不況が訪れればカットされる企業もたくさん出てくるでしょう。

これからの時代は貯金だけでは難しいかもしれない。

このことを、しっかりと認識しておくことが必要です。

 

終身雇用崩壊でサラリーマンも能力磨きと資産運用が必要な時代に

終身雇用崩壊でサラリーマンも能力磨きと資産運用が必要な時代に灯台の光のように一筋の光明がある!
Mさん
Mさん
では、こうならないためにどうするか?

終身雇用の崩壊、会社から放り出されるかも知れない、お金が増えない。

こうした心配に対して、私たちは何をなすべきか。

  1. 目の前の仕事を頑張る
  2. 英語、会計、プログラミングなど実社会で使える能力を身に着ける
  3. 資産運用をしてお金を増やしておく
  4. (余裕があったら)副業を考える

 

まずは「目の前の仕事を頑張ること」です。

転職にしても次の転職先の人事で評価されるポイントの一つは、当然のことながら「前職で何をしてきたか、どんな成果を上げてきたか」です。

しっかりとした仕事上の実績がなければ、転職しようにも転職できません。

まずは、目の前の仕事を一生懸命に頑張りましょう。

 

次に「実社会で使える能力」を身に着けておくことです。

これは一概にどんな能力かは言えません。

しかし、例えば英語は今やどの企業であっても必要になってくるでしょうし、会計の能力は資本主義ではいつまでも必要とされます(計算などはソフトや機械でしょうけど)

プログラミングだって、小学校からでしたか、必修になりつつありますし、コンピュータに関する技術はこれからはさらに重要になってくるでしょう。

いずれにしても、これまでの仕事のキャリアにプラスして、何らかのキャリアを身に着けることは必須になってきますね。

>>>参考記事
富士通の45歳以上リストラをどうに思うかで将来が変わってくる
希望退職増加中の日本企業、これからの生活に困らないためには?

 

そして、資産運用で積極的にお金を増やしていくことが重要になってきます。

いざリストラや転職活動中の失職があっても困らない。

また、将来の教育費や老後に備えて、今までの仕事による貯金以上の「お金」を獲得しておくこと。

なんだかんだ言いながら、お金があればたいがいのことに自由が効きますし、様々な選択肢が増えることになります。

余裕のある暮らしをするために資産運用を進めるわけではありません。

しかし、「しっかりとした生活をする」ために、今の給料・貯金水準以上のお金が必要と思うのであれば、しっかりとした資産運用をするべきであると考えます。

>>>参考記事
大人気のFundsをまるっと解説(面倒な説明一切なし!)
【初心者向け】emaxis slimバランス8資産均等型で資産運用

 

まとめ:終身雇用は終わった。資産運用でお金を増やそう

まとめます!

  1. 経団連会長やトヨタの社長も終身雇用に否定的発言
  2. サラリーマンはリストラされやすくなる
  3. 仕事の実績、英語などの付加価値、資産(お金)を持っていること
  4. ④がこれからの武器・安心材料となる

 

特に③については、しっかりと認識をして対処をすべき事項だと思います。

そうすることによって、④のように、いざ転職・(リストラ等による)失職などとなっても、怖いことはない。

社会の荒波を超えるためにも、あなたもぜひ資産運用始め、できる対処をしっかりとやっていきましょう!

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★