トレード手法

【相場乱高下】短期のスイングトレードの考え方(資金管理の重要性)

【相場乱高下】短期のスイングトレード

以前のブログ記事で【スイングトレードの手法】相場の方向性が読めないときの短期投資という記事を書きました。

今回の記事も似たようなものですが、2020年の3月時のような乱高下のある相場に対して、どのように対応すればいいのかというのを、私なりに書いていきたいと思います。

この記事のポイント
  1. 短期のスイングトレードはあり得る。
  2. 銘柄選択が重要。
  3. 買値・売値をあらかじめ想定しておく。
  4. 逆の値動きになったらインカム投資銘柄に。
  5. 資金管理を徹底しておく。

では、いってみましょう!

 

相場が乱高下したときのスイングトレード

Mさん
Mさん
結構ギャンブル要素が強くなるので慎重にね!

 

本来のスイングトレードは【スイングトレードの手法】相場の方向性が読めないときの短期投資という記事でも書いたようにトレンドを追うことです。

しかしながら、相場が急激に上下した時にはなかなか難しい。

そこで、急激に相場が下落したときの一つの方法を書きたいと思います。

ポイントは配当を狙うべきインカムゲイン投資としても考えてみるです。

①投資をしたいなぁというインカムゲイン投資対象投資先をいくつかピックアップしておく。

②相場状況を常日頃ウォッチする。

③当該銘柄が暴落する。

④買いを入れる(指値)

⑤ある程度まで上昇したら売却する(逆指値注文)

順番はこの通りです。

まず、そもそもインカムゲイン投資としての投資先を見つけておいてください。

私のブログ記事でも日本株米国株など配当や優待で美味しいと思われる銘柄をいくつか紹介しています。

そして常日頃から相場(銘柄の値動きなど)をウォッチしておきます。

もちろん仕事中はなかなか難しいでしょうけど、お昼休みや帰宅時などで構いません。

狙った銘柄が下落したら「ここまでは下げないだろう」というところで指値をしておきます。

仮に買えずに反転してしまったら、それは単なる機会損失ですのであきらめましょう。

上手い具合に買えたら売るべきポイントを決めて逆指値注文をしておきます。

ツレ
ツレ
やることは意外と簡単なんですよね。

 

短期スイングトレードの具体事例

Mさん
Mさん
あくまでも完璧に上手くトレードできた時の事例だよ。

 

これは、まだ当ブログで紹介していないNY市場に上場しているエネルギー関連銘柄になります。

ロイヤル ダッチ シェル ADR B(RDSB)

知っている人は知っていると思いますが、高配当銘柄であり、しかも第二次大戦後、なんと70年にわたって減配していないというレアな優良銘柄です。

当該銘柄の紹介は今後として、以下のチャートをご覧ください。

2020年3月ロイヤルダッチシェルロイヤルダッチシェル(RDSB)株価推移(出典:SBI証券)

これをみると60ドル前後あったところからガンガンと下落しています。

最終的には20ドルを切ったところまで行っていますね。

しかし、そのあと反転をしています。

ここで上記のポイントの④を見返してください。

④買いを入れる(指値)

つまり、「〇〇ドルまで下がってきたら買い」という「指値」を入れておくわけです。

例えば、20ドルを割った時に買いと指値を指しておけば、その後に株価が上昇していることがわかります。

そしてここで⑤の「ある程度まで上昇したら売却」を行うのです。

例えば、10%(22ドル)まで上昇したら売却とか、30ドルまで上昇したら売却するなどという「逆指値」注文を入れておくということです。

ツレ
ツレ
資金投入(買値)と撤退(売値)をあらかじめ決めておくのがポイントですよね。

 

短期スイングトレードで読みが外れた場合はどうするのか?

Mさん
Mさん
とても簡単ですよ。

 

結論から言えば、放置プレイです。

インカムゲイン投資銘柄として自分のポートフォリオに組み込んでいけばいいのです。

上記のロイヤルダッチシェルの場合、20ドル近辺で買うと配当利回りは驚異の20%近いものでした。

しかも、とりあえず直近については配当維持というニュースが流れています。

 

ちなみに、この銘柄については、こんなツイートもしました。

まさにインカムゲインの王道ということですね。

凄いですよね!

予想が外れた場合も、インカム投資銘柄として自分のポートフォリオに組み込んでおく、と考えれば気分も楽になりますね。

ツレ
ツレ
メンタルは多少楽になりますね。

 

短期のスイングトレードの時は資金管理に注意!

ツレ
ツレ
じゃぁ、あるったけの現金を投資していけばいいんじゃない?
Mさん
Mさん
そういう考え方もありますが、やはり資金管理は大切です。

 

一括で多額の資金を投入するのはさすがにリスクが大きいです。

例えば、上記のロイヤルダッチシェルの場合、直近での配当は維持されます。

ですが、この先、原油価格の下落等で株価が下がるかもしれません。

そして業績悪化に際して減配を行うかもしれません。

その時に、投資金額を大きく下回る株価であると、いざ現金化をしようとしても当初の投入金額から大きく減価しているかもしれません。

株式はリスク資産です。

インカムゲイン対象の投資銘柄として多少の価格上下は仕方ないとしても、大きな減価・含み損はメンタル的にもよろしくないですよね。

リスク資産に対しては徹底的にリスクを低減させておく必要があります。

つまり、投資先の分散や投入する資金についてを徹底させておくということですね。

もともと想定していた動きと違うことでもあるので、損切も考えておく!

大きく値崩れが始まる前に損切りできれば、今後動ける現金を確保できることにもつながりますからね。

ツレ
ツレ
極端に目減りする可能性はなるべく排除したいですね。
資金管理と生活費の割合をしっかり考えて楽しいトレードライフ!
資金管理と生活費の割合をしっかり考えて楽しいトレードライフ!私自身の基本の資産運用スタイルはbuy&holdの長期投資です。 いくつかの銘柄と投資信託に毎月一定額を投資しています。 し...

 

まとめ:短期スイングトレードは資金管理を徹底すること

まとめます!

  1. 短期のスイングトレードはあり得る。
  2. 銘柄選択が重要。
  3. 買値・売値をあらかじめ想定しておく。
  4. 逆の値動きになったらインカム投資銘柄に。
  5. 資金管理を徹底しておく。

 

上手くはまれば、短期でいい感じのお小遣いを獲得することができるかもしれません。

万が一、外れてもインカム投資銘柄に組み込むこととする、という考えもできるこの投資法、なかなか興味深い投資法かな、と思います。

もちろん、投資は自己責任でね!

相場の方向性が読めないときのスイングトレード
【スイングトレードの手法】相場の方向性が読めないときの短期投資私自身は基本的にはbuy&hold戦略、安くなった時や積み立ての投資を行っています。 そして、原則として一度購入した株式はインカム...

あなたによりよい未来が訪れますように!

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★