日本株

ZOZO(3092):ZOZOスーツの失敗・利益減、配当利回りは?株価はどうなる?

ZOZO(3092):ZOZOスーツの失敗・利益減、配当利回りは?株価はどうなる?

私のツレも良く使っていたZOZOの通販サイト。

なかなか良いみたいですね、特に女性にとっては。

社長の前澤氏も女優との交際や月旅行など話題には事欠きません。

しかし、最近はその株価もかなり長期低落傾向。

実際に、投資として貴重なお金を預けられる対象なんでしょうか?

この記事の結論ポイント
  1. ZOZOは売上は伸びているものの利益は減少
  2. その原因は販売管理費、ZOZOスーツ失敗などの経営のミスか
  3. 株価も下落傾向
  4. 配当利回りも低く、株主優待もないので、インカムゲイン(=配当)投資には向かない

では、行ってみましょう!

ZOZO(3092):ZOZOスーツの失敗・利益減、配当利回りは?株価はどうなる?

ZOZOスーツの失敗・利益減、配当利回りは?株価はどうなる?ZOZOはちょっとヤバい方向ですね…。
Mさん
Mさん
ZOZOはネガティブな環境・情報が多いですね。

2019年3月期の決算の様子から株価の状況までをちょっと覗いてみたいと思います。

ZOZOの決算では最終利益が悪い

まずは2019年3月期のZOZOの決算状況。

zozo決算状況zozo決算状況(出典:ZOZO IR)

 

これを見ると次のようなことがわかります。

  1. 売上は伸びている
  2. 利益は減っている
  3. 販売管理費が非常に多く利益を圧迫している

 

売上が伸びていることは良いのですが、最終的な利益が減っていることになります。

そしてその要因の大きな一つが、いわゆるZOZOスーツの失敗であったこと。

これは同社の決算単信資料でも述べられています。

上昇の要因は、「ZOZOSUIT」の無料配布に伴う広告宣伝費の増加、運賃改定に伴う荷造運搬費の増加、PB事業スタッフ及びエンジニアの積極採用等に伴う人件費の増加、及びその他費用の増加(マーカー方式の「ZOZOSUIT」の開発コスト、システムリプレイスに伴う通信費の増加、物流拠点拡張に伴う消耗品費の増加等)によるもの
(出典:zozo決算単信資料)

 

また、ZOZOスーツの失敗以外にも、プライベート事業も不調で、売上高が当初見込みの200億円から30億円あまりになったこと。

また、会員制の割引サービスである「ZOZO ARIGATO(ゾゾアリガトー)」というサービスも1年も経たないうちに終了することを発表しています。

これは、ZOZOを通じて商品を販売しているアパレル大手から「値引きをされるとブランドイメージに傷がつく」と猛反発を食らったそうです。

そりゃそうですよね。

このように、売上は伸びているものの、その他の新規ビジネスにあっては若干の迷走気味なところが多いですね。

 

ZOZOの株価は長期低落傾向

Mさん
Mさん
若干迷走気味のZOZOの経営は、株価にも反映されている。

上記のように最近、本業ではイマイチの感のあるZOZOですが、その影響は株価にも反映されています。

ZOZO株価推移(2年)ZOZO株価推移(2年)(出典:ヤフーファイナンス)

2018年の年央に5,000円近い高値を付けて以来、株価はずっと右肩下がりの状態が続いています。

確かに2018年に入ってからアベノミクスの効果が薄れてきたところもあり、全体的に株式市場は元気がない。

しかし、同じこの2年くらいの日経平均の株価を見てみると、どうでしょうか。

確かに2018年末はかなり下がっています。

しかしながら、そこからのリバウンドはしっかりと見せているところです。

ZOZOの株価のように一本調子で下がり続けているということはありません。

日経平均株価推移(2年)日経平均株価推移(2年)(出典:ヤフーファイナンス)

 

やはり、株価が下がるというのはそれだけの要因があるのではないかと思わせるような、下落チャートですよね。

今後の株価反転に期待したいところではありますが、ネット通販という業態、そしてこれから訪れるであろう不況なども加味すると、どこまでZOZOが回復するのかイマイチ分からないところでもあります。

 

ZOZOの配当利回りは微妙なところ(株主優待もない)

Mさん
Mさん
配当利回り型かかればいいのですけど、それも微妙なところです。

ZOZOの配当利回りの数字は、インカムゲイン(=配当)を狙うにはちょっと寂しい数字となっています。

現在のZOZOの配当は一株30円。

配当利回りは約1.3%

さらにZOZOは株主優待は行っていません。

仮にちょっとした増配があっても、いわゆる高配当株銘柄のレベルには届かないのではないかと思います。

 

ZOZO(3092)の配当利回り・株主優待の数字などから投資対象になるか考える

ZOZO(3092)の配当利回り・株主優待の数字などから投資対象になるか考える投資できる? どうなんでしょうか?
Mさん
Mさん
全体的な状況を鑑みると、ZOZOに対する投資はちょっと微妙なところかもしれません。
  1. 今後の売上の見込み
  2. 経営の方向性
  3. 今後来るであろう不況
  4. インカムゲイン(=配当)投資を考えるにはちょっと低い配当利回り

 

これらを考え合わせると、ZOZOに対する投資はちょっと躊躇せざるを得ないところもありますね。

インカムゲイン(=配当)投資でじっくりと持ち続けるのは微妙なところです。

仮に投資をするのであれば、短期的なリバウンドを狙ったキャピタルゲイン(=売却益)投資があり得るでしょう。

  1. 右肩下がりの状況であっても、例えば売られすぎとされた時には若干のリバウンドがなされることがあります。
  2. そうしたところを狙って投資をする、そして短期・中期で撤退をする。

ZOZOの銘柄に触るのであればキャピタルゲイン(=売却益)投資、つまり短期・中期のスイングトレード、これくらいかなぁと考えるところですね。

 

>>>参考記事
天才投資家BNFの投資手法!スイングトレードを再現できるのか?

 

まとめ:ZOZO(3092)の投資は長期では微妙かも知れない

まとめます!

  1. ZOZOは売上は伸びているものの利益は減少
  2. その原因は販売管理費、ZOZOスーツ失敗などの経営のミスか
  3. 株価も下落傾向
  4. 配当利回りも低く、株主優待もないので、インカムゲイン(=配当)投資には向かない

 

ちょっとネガティブなことを書いてしまいました。

しかし、前澤氏は裸一貫、レコードの販売から始めてこれだけの巨大ビジネスを作り上げました。

そうした彼が挑戦として行った経営判断、たまには失敗もあるでしょう。

私の周りでも、最近ちょっと減っていますが、ツレをはじめとしてZOZOを使っている友人・知人はたくさんいます。

ぜひZOZOの巻き返しに期待したいですね。

あなたによりよい未来が訪れますように!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ ★よろしければクリックをお願いします★